大阪 愛媛 四国の観光・旅行 関西の旅行・観光

愛媛(東予)から大阪への高速バス(せとうちバス)のチケット購入の仕方と実際に利用した感想

投稿日:

先日高速バスを利用して大阪へ行って来ました。

その時に購入した高速バスのチケットの購入方法がメインになります。

 

高速バスのチケット購入の仕方

大阪-愛媛間の高速バスチケットの購入はインターネットで購入するよりコンビニエンスストアを利用した方が便利で簡単でした。

購入方法は以下の通りです。

利用したコンビニエンスストアは『セブンイレブン』。

チケット購入の「セブンチケット」を使用します。
画面の「チケット」を選択します。

JTBレジャーを選択します。

レジャーチケットを選択。

下記の画面で「はい」を押して次に進みます。

「新規予約」を選択。

出発地を「愛媛」を選択。

到着地を大阪にします。

東予からの出発になるので「今治→大阪」を選択します。

片道だけしか購入できないので、同じ操作で帰りのバスチケットを購入する必要があります。

出発日を指定します。

出発日を指定したら今度は出発時間を指定します。

出発時間を指定したら、出発地を選択します。

次に到着地を選択。

次に枚数を入力します。

次に個人情報を入力していきます。

多分これは任意だと思います。

氏名をカタカナで入力します。

続いて電話番号を入力します。

性別と年齢を入力します。
ここから任意になるんですね。
画面に書かれています。

最後に確認し同意して完了となります。

最後に「OKボタン」を押して完了になります。

価格は4,950円。

壬生川駅から大阪駅までの料金です。

全て完了するとプリンターから用紙が出て来ます。

払込票の内容を確認して30分以内にレジで会計を済ませてすべて完了。

バスを利用した感想

壬生川駅を7時30分に出発し大阪駅ハービスに到着したのが13時30分。

約6時間の長旅でした。

カップホルダーや小さなテーブルはもちろんですが、スマートフォンの充電用のコンセントがありました。

いつの頃からコンセントが付属されたんでしょうか?

長い間高速バスを利用していなかったのでかなり新鮮でした。

座席の隣が見ず知らずの人ということで、若干緊張しますが、それ以外は座席もまずまず広く快適でした。

フェリーとの比較

オレンジフェリー船内
オレンジフェリー新造船 フェリー業界初の全個室のおれんじおおさかに乗船してみた!乗船日記

...

続きを見る

昨年2018年の年末に新しくなったオレンジフェリー(おれんじおおさか)を利用しました。

オレンジフェリーはとても快適でしたが、値段相応ですね。

高速バスもお手頃な値段で大阪まで行けます。
値段相応ですね(^◇^;)。

大阪から愛媛(東予地方)に来訪する場合も女時間でだと思います。

香川のジャンボフェリーを利用する方法もあります。

神戸 ジャンボフェリー乗り場
香川県高松市から兵庫県神戸市までジャンボフェリーを利用した理由と実際に利用した感想 料金・時刻表・船内の様子

...

続きを見る

ジャンボフェリーの方が「高速バス」「オレンジフェリー」と比較して昭和感が漂っています。

昭和を感じたいのであればジャンボフェリーがオススメです。

ジャンボフェリーが決して「古い」と行っているわけではありません。

そういう乗り場や船内を含めそういう雰囲気なんです。

興味のある人はぜひジャンボフェリーを利用してみてください。

まとめ

下記のような内容を記事にしたのでこちらも参考にしてみてください。

今回は実際に乗ってみた感想でした。

スポンサーズドリンク

-大阪, 愛媛, 四国の観光・旅行, 関西の旅行・観光
-, ,

Copyright© すけたろう雑記帳 , 2019 All Rights Reserved.