愛媛 四国の観光・旅行

日本一海に近い駅『JR下灘駅』は愛媛随一の観光スポットで『インスタ映え』スポット

投稿日:

平成最後から令和最初にかけてのゴールデンウィーク。

2019年のGW(ゴールデンウィーク)は史上最長の10連休でした。

もちろん10連休ではない人も大勢いたと思います。(自分のその一人ですが・・)

海外旅行だけでなく、全国各地の観光スポットで大変賑いました。

四国の観光名所でも帰省する学生さんや家族連れ、そして旅行客で賑わいました。

本来であれば『GWに行くべき四国のおすすめ観光スポット』として紹介するべきでした。

ゴールデンウィークでなくても、その他の長期休暇や日帰り旅行で訪問される人のために四国・愛媛が誇るおすすめ観光スポットを紹介したいと思います。

下灘駅とは?

下灘駅

下灘駅(しもなだえき)は、愛媛県伊予市双海町大久保にある、四国旅客鉄道(JR四国)予讃線(愛ある伊予灘線)の駅。
標高11m。

観光列車・伊予灘ものがたりが運転停車する。
ホームから広い海(伊予灘)を眺めることができ、駅周辺は鉄道写真の撮影名所の一つとして鉄道ファンの間に知られている。海面を埋め立てる形で国道378号が開通するまでは、ホームの下にすぐ波が打ち寄せるほど線路と海岸が近接した「日本一海に近い駅」だった。

Wikipediaより

JR青春18切符のポスターや渥美清主演の『男はつらいよ』、木村拓哉主演の『Hero』など多くの映画やCMのロケ地に使用された駅なんです。

近年ではインスタ映えスポットとして多くの観光客が下灘駅を訪れます。

インスタ映え間違いなしのJR下灘駅の情報と実際に行ってみたときの写真を紹介します。

下灘駅の場所・アクセス

松山駅から下灘駅まで車で約40分。

電車での所要時間は40分〜1時間程度ですね。

観光スポットが下灘駅なので、電車で行く方が道に迷う心配はありませんが、電車の本数が少ないので待ち時間が長くなってしまいます。

松山から下灘駅まで楽天トラベル(レンタカー)を利用すると便利です。

大阪や東京から愛媛県松山市へ行く方法

大阪や東京から愛媛県へ行く方法については、以下の記事を参考にしてください。

愛媛県松山市へ便利で、少しでも節約して安く方法をまとめました。

下灘駅の様子

下灘駅

実はこの画像は3月に行った時に撮影したもの。

この日は日曜日で天候も良く、綺麗な夕焼けが観れるとの予想から、多くの観光客が駅のホームや駅舎などから夕日を撮影していました。

下灘駅

この人だかり。

以前訪問した2017年11月の時にはこんなに人はいませんでした。

下灘駅

こんなに多くてはゆっくりと撮影することはできませんでした。

下灘駅

それでもやっぱり夕陽の沈む瞬間はキレイです。

下灘駅

そして夕日が沈んだ後も、黄金色の空の色がだんだんと青くなって行く『マジックアワー』をゆっくり楽しみながら待つ人々が多数。

写真の詳細については別記事にて紹介したいと思います。

下灘駅での注意点

駅のホームに自転車やバイクを乗り入れて夕陽や電車と一緒に写真撮影を行う人がいました。

ボランティアの方に注意されていました。

ホームには電車が入ってきます。

またこれだけ多くの人がいるので、大変危険な行為なんです。

危ないのでやめてください。

まとめ

 

下灘駅で『紅の豚』のコスプレをした人に出会いました。

下灘駅でボランティアをされているそうです。

写真撮影のお手伝いをしたり、告白やプロポーズの後押しをしているそうです。

下灘駅は

『人生の変わる駅(場所)』

とおっしゃっていました。

まさに新しい出会いや友達から恋人へ、恋人から夫婦へ、というふうに人生の分岐点となる駅だそうです。

もしかしたらまだあったことのない誰かと出会える駅かもしれません。

 

JR四国は赤字路線が数多くあります。

このままでは経営が立ちいかなくなるとも言われています。

JR四国を少しでも盛り上げるために四国を訪れた際にはJR四国を利用してください。

スポンサーズドリンク

-愛媛, 四国の観光・旅行
-,

Copyright© すけたろう雑記帳 , 2019 All Rights Reserved.