カリフラワー キャベツ ブロッコリー 野菜の育て方

冬野菜の栽培 苗の定植

更新日:

ブロッコリー カリフラワー キャベツの苗の植え付け

畝幅に合わせた苗の間隔

連結ポットにまいた種が大きく育ったので苗の植え付け作業をを行った。
畝の幅は90~120cm。苦土石灰をまいて、その1週間後に元肥を入れて大急ぎで畝上げしたのでかなり雑になってしまった。

120cm位の畝幅に苗をうえつけた株間(苗と苗の間隔)は約50センチ位。
キャベツとカリフラワーは男の人の手で2つから2つ半ぐらいのスペースで埋めていく。

image

キャベツはそれよりも広く60から70センチ位のスペースで植え付ける。
畝幅が80〜100センチの畝幅は2条植え、120センチ位の畝幅は3条植えにした。

連結ポットから苗を取り出す注意点

連結ポットから苗を取り出す時は強く引っ張ると苗が切れてしまうので注意する。
土が固まった状態でポットから外れたら良いが猫土から剥がれ根っこだけが取れてしまった場合は植え付ける時に土をかぶせてやる。
植え付け後には水をあげて根を活着させる作業を行うが最近は雨が多いので地面が濡れているので今回は植える作業だけにしておいた。

害虫 ヨトウ虫

苗の定植後の様子

苗を植えた後に2~3日経つと茎が切られている。

image
苗を植えた多分土の中に害虫の夜盗虫がいて野菜苗の根や茎をを切る。

この場所に新たに野菜苗を植えても土に潜っているヨトウに何度でもやられてしまう。

害虫対策

  1. 茎を斬られたところをスコップで掘ると多分ヨトウ虫が出てくるので、それを見つけてやっつける方法。
    ちなみに家庭菜園程度なら良いが1反以上の画像のような広さで人海戦術みたいな方法は無理。
    image
  2.  もう一つは農薬殺虫剤で害虫をやっつける。
    imageランネートを植える前に土にまいておくと効果的。
    うちはできるだけ減農薬にこだわっているがこだわっているので極力使わない。
スポンサーリンク

キャベツ ブロッコリー カリフラワーはアブラナ科

左はカリフラワー。真ん中はキャベツ。右はブロッコリー。

カリフラワーはなんとなく違いがわかるが、去年はブロッコリーとキャベツを間違えて植えてしまい、キャベツの株間を狭く、ブロッコリーの株間を広くしてしまった。
ブロッコリーは大きくなったが、キャベツは小さくなったので、今回の株間は広めに取ったつもり。
今回の苗の植え付けは人に手伝ってもらったのだがきちんと説明していなかったので
誰かに送ってもらうときにもう少しわかりやすく説明しようと思い記事にきた

-カリフラワー, キャベツ, ブロッコリー, 野菜の育て方
-,

Copyright© フィールドログ , 2017 All Rights Reserved.