ビニールハウス 農業・農作業

ビニールハウス内を暖かく保つ二重構造の内張りについて

更新日:

ビニールハウスの構造

image
ビニールハウスで作業しない人はわからないかもしれないが、ビニールハウスは外張りと内張りの二重構造になっている。
二重構造ではなく1枚のビニールでは暖かい空気がビニールハウス内にたまらず温まらない。
なのでビニールハウスの外側だけではなく、内側にもビニールが貼られている。
しかもビニールハウスは一度貼れば10年,20年もつものではなく2~3年で張り替える。
新品のビニールハウスでも半年もたつと穴が開いて傷んでしまう。
3年もすれば穴大きくなり暖かい空気が漏れるので張り替え作業をする。
今回はその内側のビニールを剥がし、新しく張り替える作業。

ビニールハウス内での内張り作業

image

まず内張りの日に入るをねじれないように写真のように鉄パイプの上に乗せていく
image
上に上がってビニールハウスの反対側に届くようにビニールをたぐっていく。
image
文字は下から見て逆さまになるように。文字が真ん中に来るように調整する。
image
ビニールハウスを温めるボイラーの煙突はあらかじめ外しておかないと内張りが貼れない。
image

-ビニールハウス, 農業・農作業
-

Copyright© フィールドログ , 2017 All Rights Reserved.