東京オリンピック第一次追加抽選




スポーツ

東京オリンピックチケット 第一次抽選でハズレた人のための追加抽選を実際に申し込んでみた!第1次抽選との違いや注意点を紹介

投稿日:

東京オリンピック2020の第一次抽選に外れたブログ運営者です。

しかし第一次追加抽選が行われるという朗報が!

東京オリンピック第一次追加抽選

そして2019年8月8日に、第1次抽選の追加抽選販売が開始されました。

実際に東京オリンピック2020チケットサイトにアクセスして、追加抽選に申し込んでみることに。

チケット追加抽選販売の申し込み方法と自動落選にならないように注意しながら申し込みを終えました。

申し込み方法と実際に申し込んでみてわかった注意点についてまとめてみたので記事にします。

第1次抽選の追加抽選販売に応募できる人について

東京オリンピック2020

東京オリンピックの観戦チケットは、今年の5月9日〜29日の期間に第1回の抽選販売が行われました。

東京オリンピック第一次抽選販売に申し込んでみた

第1回の抽選結果発表後に、落選者が多かったことを受けて急遽追加販売されることになりました。

東京オリンピック第一次抽選の結果

東京オリンピックが公式に発表した内容によると、第1次抽選に応募した人の総数が512万人。

当選した人が96万人で落選した人が416万人という結果になりました。

第一次抽選のチケット倍率は4.3倍ということですね。

確率的にもっと倍率が高いのかと思いました。

人気競技とマイナー競技では倍率も違うと思いますが、今回は人数のみの発表でした。

参考
https://2020.yahoo.co.jp/column/detail/201908060002-spnavi

8月8日から行われている今回の抽選販売については、報道では「セカンドチャンス」と名付けられました。
今後の販売と混同するため「第1次抽選の追加抽選販売」という名称に決定。

今回の追加抽選で販売される対象競技やチケット申込についての基本事項は、以下の記事に詳しくまとめているのでチケット選びの参考にしてみてください。

追加抽選販売の資格者は、第1次抽選販売に申し込んだ方で1枚も当選されなかった方のみ対象。

対象外となっている方が申し込んだとしても自動的に落選扱いとなってしまいます。

  • 第1次抽選販売に申込んでいない方
  • 第1次抽選販売で当選された方(購入手続をしなかった方を含む)
  • 今回の追加抽選販売において2セッション以上の申込をされた方

は対象外となっています。

前回落選した方で、新たにIDを作って申し込んだ場合はもちろん対象外。

2セッション以上申し込んでしまっても自動的に落選扱いとなります。

セッションとは競技という意味。

たとえば第一希望にサッカーを選択し、第二希望のサッカーを選択すると自動的に落選になります。

追加抽選販売のスケジュール

東京オリンピック

抽選販売の主な日程は以下の通り。

日程

抽選申込受付期間
2019年8月8日(木)未明〜8月19日(月)11時59分
抽選結果発表
2019年9月11日(水)
購入手続期間
2019年9月11日(水)〜9月24日(火)23時59分

販売初日のチケット販売サイトは混雑しておらず、スムーズに申し込むことができました。

締め切り直前はサイトが混雑することが予想されます。

一度申し込んだ後、キャンセル・変更できるので、早めにチケットを申し込んでおくことをお勧めします。

追加抽選販売の申込手順

東京オリンピックチケット販売

実際にチケット申し込み手順を画像付きで解説していきます。

公式チケット販売サイトにアクセスします。

東京オリンピック2020公式サイト

まずログインします。

PCサイトでは右上に「ログイン」ボタンがあるのでクリック。

東京オリンピックチケット追加販売

ログインが完了したら東京2020オリンピック公式チケット販売サイトに移動します。

東京オリンピックチケット追加販売

上部メニューの「チケット購入」をクリックします。

次に買いたい競技のセッション(=1枚のチケットで観戦可能な試合の単位)を選びます。

上部メニューの「チケット購入」をクリックします。

競技を選択した後、下の検索ボタンをクリック。
今回は「男子サッカー」のチケットを試しに申し込んでみます。

すると、下の画像のように今回販売されないセッションはグレーで表記されて選択できないようになっています。

東京オリンピックチケット追加販売

選択可能になっている競技・種目の中から好きなセッションを選択。

追加販売で対象となっている競技で絞り込むことができれば便利ですが、残念ながらそのような機能はありません。

東京オリンピックチケット追加販売

次にチケットの席種・タイプ・枚数を選択します。

こちらは前回と同じ画面。

追加販売でもカスケードサービス(一つ下の席種が販売定数に達していない場合に、一つ下の席種のチケットについても抽選対象とするサービス)が利用可能となっています。

そして、チケットをカートに入れようとすると次にような注意書きが表示されます。

ここで、「追加抽選は1セッションのみの申込が認められている」というアラートが表示されるということをちゃんと確認することができました。

東京オリンピックチケット追加販売

カートのページ上部にも「2セッション以上の申込は無効となり、自動的に落選となりますのでご注意ください」と表示されています。

先ほどのアラート内の文章にも書いてあったように、今回は1セッションしか申し込むことができませんが、第2希望としてもう1セッション追加することはできます。

「チケット購入に戻る」ではなく「カートに移動」をクリック。

上の画像の「第2希望を追加する」のボタンをクリックし、先ほどと同じ手順で別のセッションを選びましょう。

東京オリンピックチケット追加販売

第2希望を選ぶとこのような画面になります。
チェックマークが一つだけになっていて、申込合計が1セッションとなっていることを再度確認しておきましょう。

東京オリンピックチケット追加販売

第二希望を選択中に別のページに移動すると正常にチケット抽選申し込みができなくなるので気をつける必要もあります。

東京オリンピックチケット追加販売

先ほどと同じように第二希望のセッション(競技)を選択・検索し、AからDのどの席にするか選択します。

東京オリンピックチケット追加販売

画面が「第1希望」「第2希望」となっていることを確認します。

カートのページの一番下にある「申込内容確認へ」ボタンをクリックします。

東京オリンピックチケット追加販売

「申込内容確認へ」のボタンをクリックすると確認ページに進みます。

最後の確認ページ上部にも、あらためて追加抽選でのルールに関する注意書きが表示されます。

東京オリンピックチケット追加販売

あとは規約に同意して「申込を完了する」のボタンをクリックすれば申込完了!

東京オリンピックチケット追加販売

無事に申込が完了していればチケット販売サイトから確認メールが送られてきます。

販売期間内であれば、マイチケットから申し込み内容のキャンセル・変更が24時間いつでも可能。

同じセッションを複数申し込みがシステム上は申し込み可能とのこと。

エラーなども表示されないので注意が必要です!

たとえ複数セッション申し込んでしまったとしても、「こちらは無効な申し込みです」などのエラーメッセージは表示されないので注意してください。

東京オリンピック第1次抽選の追加抽選サイトはこちらから。

まとめ

オリンピック開催

今回は、実際に東京オリンピックの第1次抽選の追加抽選販売に申し込んだ際の手順について紹介しました。

前回申し込んだ抽選申込の手順とほぼ同じなので、1セッションだけ申し込むというルールを守ってぜひトライしてみてください。

スポンサーズドリンク

-スポーツ
-,

Copyright© すけたろう雑記帳 , 2019 All Rights Reserved.