ソラマメ 野菜の育て方

そら豆の栽培 種まきから定植まで

投稿日:

image

ソラマメとは?

原産地がアフリカ北部のマメ科で日本には奈良時代に伝わったとされるソラマメ。
ソラマメは漢字で空豆とも書く。
一寸マメとも呼ばれ、愛媛県では一寸三頭(いっすんさんとう)と言われている。
愛媛の中でもうちの地域だけかもしれないが、ヤサではなく豆一粒が役3.3cmほどの大きなマメが3粒入っているという意味かな?

10月〜5月に栽培される。
収穫時期が短く季節感を感じやすい野菜でタンパク質、カルシウムなどの栄養価の高い野菜。

栽培のポイント

育成適温は15〜20℃だが寒さに強く5℃以上あれば育成し、0土になっても寒さによる被害を受けることがない。
ういする病にかかりやすいので、アブラムシ防除を行わなければならない。

スポンサーリンク

種まき

image

3号ポット(1号は約3cm)に種まきする。
ポイントは種はおはぐろを下に向くように種まきする。

上記画像の左側がおはぐろ部分になる。

image

タキイの培養土使用。
種まき後は毎日朝水やり。2、3日すると発芽する。

image

image

急いで植えたので教科書通りに種を植えなかった。
それほど難しくない。
これで芽が出ないようなら種が悪いか家庭菜園に向いていないかどちらか。

発芽と定植

image

野菜の育て方の教科書には本葉が2枚になったら定植すると書いてあるけど、そんなに早く定植するのを見たことがない。
栽培の秘訣なのかよくわからないが、本葉が4〜5枚で定植した。

image

定植時にはまだ根っこが緩かった。
本葉が6〜8枚に育ってから定植する方が良いかな。
時間があるときに植えたかったので急いで定植。

image

まとめ

これからソラマメの育成を随時更新予定。

ソラマメの収穫量都道府県ランキングの第4位はなんと愛媛県。
毎年上位にいるみたい。ちょっと意外。
ちなみに鹿児島県が第1位。

ちょっとした豆知識。

参考
http://jp1.com/ranking/都道府県別蚕豆そらまめ収穫量ランキング/

-ソラマメ, 野菜の育て方

Copyright© フィールドログ , 2017 All Rights Reserved.