スポンサーズドリンク




wordpress プラグイン 未分類

WordPress プラグイン Contact Form7を投稿ページに挿入する

更新日:

プラグイン ContactForm7のインストール

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-19-23-33-34

wordpressのお問い合わせフォームを簡単に作成することのできるプラグイン。

プラグインの新規検索すると見つかる。

ContactForm7の設定方法

wordpress内に新しく「お問い合わせ」という項目ができたのでクリック。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-19-23-38-46

上記はほぼデフォルトになっているので、そのまま使用。

ブルーの部分がショートコードになっている。
固定ページを新規作成でショートコードをコピペする。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-19-23-43-21

固定ページでショートコードを入力すると上記画面のようにお問い合わせ欄ができる。

google captchaでスパムコメント防止

スパム目的の自動投稿の防止としてCAPTCHAを利用することもできる。(Googleアカウントが必要)。

まず次のURLへアクセスして下さい。Googleアカウントのログイン画面が表示されますのでログイン。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-17-20-21-21

右上をクリック。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-17-20-21-38

Labelはサイト名、Domainsはhttp://で始まるドメインを入力。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-17-20-23-23

site keyとsecret keyを取得できたらwordpressのお問い合わせのインテグレーションで設定を行う。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-19-23-57-501

サイトキーとシークレットキーを設定する。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-19-23-39-19

reCAPCHAを作成したお問い合わせフォームの送信欄の上に貼り付ける。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-20-0-08-33

「私はロボットではありません」が出てくると成功。

新規投稿記事の下のコメント欄をContact Form7で作成したお問い合わせフォームに変更

外観→テーマ編集→single.phpで中断から下部あたりにある下記プログラムを探す。

<!--ループ終了-->以下の<?phpから<!--関連記事-->の上の<?php } ?>までを下記の通り変更する。

※追記
ワードプレスの管理画面の右サイドバーのコメントに表示されずに直接メールアドレスにコメントが来るので標準に戻した。
せっかく紹介したので採用したかったのだが、今回のwordpressのカスタマイズは自分の使っているサイトでは不採用とした。

参考
http://www.adminweb.jp/wordpress-plugin/list/index10.html

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-wordpress, プラグイン, 未分類
-

Copyright© フィールドログ , 2017 All Rights Reserved.