愛媛 今治市 グルメ

愛媛県今治市の京都老舗ラーメン店『新福菜館 今治店』に行ってきた

投稿日:

2010年12月にオープンした『新福菜館 今治店』は、京都の老舗ラーメン店『新福菜館』から暖簾分けしたお店だそうです。

そんな「新福菜館 今治店」へ行ってきました。

アクセスや駐車場、ラーメンのレビュー記事を書きました

新福菜館のアクセスと駐車場

新福菜館

新福菜館の場所は今治南高校の交差点の近く。

今治南高から国道317号線をはさんで西側にあります。

【住所】〒794-0015 愛媛県今治市常盤町8丁目4−10 越智ビル1F
【電話番号】0898-22-0031

駐車場はお店の裏側に4台止められるそうです。
営業時間と定休日は以下の通り。

  • 月曜日 11時00分~14時00分 17時00分~20時00分
  • 火曜日 11時00分~14時00分 17時00分~20時00分
  • 水曜日 定休日
  • 木曜日 11時00分~14時00分 17時00分~20時00分
  • 金曜日 11時00分~14時00分 17時00分~20時00分
  • 土曜日 11時00分~14時00分 17時00分~20時00分
  • 日曜日 11時00分~14時00分 17時00分~20時00分

店内とメニュー

新福菜館

座席は窓と壁、厨房に面したカウンター12席、4人掛けテーブル席が2卓、計20席あります。

基本メニューはラーメンとつけ麺。

それぞれネギ・メンマ・チャーシューの増量や生卵、半熟玉子のトッピング、大盛りとバリエーションがあります。

サイドメニューは以下の通り。

注文したラーメンとお味

注文したメニューは『特製らーめん750円』 と 『ミニ焼き飯セット250円』。

注文して約5分、焼き飯、そして特製らーめんが出てきました。

早い!!

並らーめんにはチャーシュー・ねぎ・メンマ・生卵が入っています。

鶏がらと豚骨からとったスープにチャーシ濃い醤油タレが合わさった醤油系ラーメン

醤油の色をしていますね。
人によっては黒っぽいスープと表現されていますが赤みがかった感じのスープですね。

濃い味付けの醤油系ラーメン、スープは少し塩っからい感じがしました。

苦手な方は醤油タレを少なめあっさりでの注文もできるらしいです。

麺は中太ストレート麺でスープによくあいます。

らーめんにプラス250円でミニ焼き飯。

ラーメンとのセットメニューです。

焼き飯には焼豚、玉子、玉ねぎ、青ねぎが入っていてこの黒っぽい色の正体はチャーシューを煮込んだときにできる醤油タレで味を調えています!

味付けも満遍なく入り見た目ほど味も濃くなくパラパラ感もしっかりありミニでは物足らないぐらいです!

まとめ

ラーメン、焼き飯とも塩っからいですね。

お皿がギトッっとしていました。

しかしラーメン好きですから個人的には大好きな味でした。

店名:新福菜館 今治店
ジャンル:ラーメン
TEL:0898-22-0031
住所:愛媛県今治市常磐町8丁目4-10 越智ビル1F
営業時間:11:00~14:30 17:00~22:30
座席:20席(カウンター12席、テーブル8席)
禁煙・喫煙:完全禁煙
駐車場:あり(10台)

スポンサーズドリンク

-愛媛, 今治市, グルメ
-

Copyright© すけたろうの雑記帳 , 2019 All Rights Reserved.