釜あげうどん 長田 in 香の香 入り口




四国の観光・旅行 香川県 グルメ

香川でおいしい讃岐うどんを食べたいなら『釜あげうどん 長田 in 香の香』 おすすめうどん県スポットの紹介

投稿日:

讃岐うどん超人気店の1つ「長田うどん」に行ってきました。

その後もう一軒いけるかなとということで「うどんのはしご」を行いました。

行った場所は『釜あげうどん 長田 in 香の香』。

長田うどんから車で約20分。

前回に続いて、釜あげうどん 長田 in 香の香のへの場所やアクセス、注文したもの、感想など「うどんレビュー」を記事にしました。

釜あげうどん 長田 in 香の香の場所・アクセス

住所 〒765-0031 香川県善通寺市金蔵寺町本村1180
電話番号 0877-63-5921

釜あげうどん 長田 in 香の香の場所はJR金蔵寺駅駅のすぐそば。

電車でのアクセスも良さそうです。

しかし長田うどんで紹介した通り。香川の讃岐うどんめぐりは車での移動が一般的なんです。

自家用車を利用した方がスムーズに移動できます。

残念ながらJR四国やその他の四国の私鉄は移動手段としては不便。

乗るなら観光として乗った方が楽しめます。

ということで、東京や大阪から来る場合は空港やJR高松駅でレンタカーを借りた方が断然便利。

お店はすでに行列

釜あげうどん 長田 in 香の香

長田うどんでうどんを食べた後に車で行った『釜あげうどん 長田 in 香の香』。

10時30分過ぎに到着しました。

お店に着いた時はすでに店内から人が溢れそうなくらいの行列になっていました。

釜あげうどん 長田 in 香の香 入り口

営業は9時から行われているんですね。

店内に向かう通路でしばらく待たされました。

釜あげうどん 長田 in 香の香 入り口

メニューは釜揚げうどんの『大』『小』『特大』とたらい『小』『大』。
他にもおにぎりや炊き込みご飯、おいなりさんや巻き寿司、ちらし寿司など販売されています。

遠方から来る人が多いのか、うどんとだしのお土産が飛ぶように売れていました。

長田うどん お土産

 

まぁ、自分も遠方から来ているんですけどね(^_^;)。

店内で讃岐うどんを注文

長田うどん 座席

行列に並ぶこと10分。

レジでうどんを注文しました。

注文したのは、釜あげは普通の茹で時間よりも数分早く釜から上げて、水で締めずに茹で湯とともに丼に入れて出される『釜あげ』の大。

まだお腹に十分のうどんが入りそうでしたからね。

おにぎりやお寿司もおいしいとのとこですが今回はうどんのみ。

お寿司

注文後、料金を払うと120席もある席から空ている場所を指定してくれるので、そこに座って待ちます。

120席もあるので、空いている席がほとんどないくらいめっちゃ繁盛してるんです。

その間にお冷やとダシを、入れるお椀を取りに行きます。

お冷やとお椀は同じなんですね。

お椀はセルフ。

うどんを待つ間、だしの入った壷を持ってきてくれます。

讃岐うどん だし壺

お椀に生姜とネギと七味を入れて温かいだしを注いで待ちます。

薬味

壺は長田うどんと似たような形のもの。

というかほとんどの老舗讃岐うどん屋さんはこれを使っているのでは?

注ぎにくいですが、保温性があるのかも。

店内はお昼時よりずっと前の時間帯なのに、かなりの賑わいです。

店内はこんな感じ。

店内の雰囲気はこんな感じです。席数は多いですが、ものすごい人気店なのでいっぱいです。

讃岐うどんを食した

讃岐うどん

10〜15分くらい待ったでしょうか。

やっと釜あげの大が来ました。

このつゆに出て来た釜揚げうどんをつけて食べます。

 

さすが讃岐うどん。

やっぱり上手いです!

ここではおにぎりやお寿司は食べずうどんのみの注文となりました。

釜あげうどん 長田 in 香の香 駐車場

午前10時30分過ぎだというのにすごい車の数。

店舗の裏側にも駐車場があります。

店舗に併設されている駐車場が満車になることもあるんでしょうね。

お店から少し離れたところにも第2駐車場があります。

昼過ぎにはここもいっぱいになるんでしょうね。

まとめ

ご覧の通り、キレイに完食しました。

麺は想像通り、熱湯に入っていながら、コシとモチモチ感がたまらんです。

美味しかったです。
うまい!

住所香川県善通寺市金蔵寺町本村1180
電話番号0877-63-5921
営業時間9:00~17:00
定休日水曜・木曜日(祝日の場合は営業)
公式ホームページhttp://www.geocities.jp/nagata_in_kanoka/

スポンサーズドリンク

-四国の観光・旅行, 香川県, グルメ
-, ,

Copyright© すけたろう雑記帳 , 2019 All Rights Reserved.