スポンサーズドリンク




高知県

愛媛県西条市と高知県いの町を結ぶ寒風山トンネル

更新日:

dsc03117

寒風山トンネルとは

寒風山トンネル(かんぷうざんトンネル)は、国道194号の高知県いの町と愛媛県西条市との間の寒風山の下を貫く四国最長の道路トンネルでもある。現在は日本で2番目だが無料で通れる道路トンネルとしては2012年3月24日に開通したあつみトンネルが完成するまで日本最長であった。

トンネルの長さが5,432m、道路幅員9m、車線幅員、3.25m車線、片側1車線
以上Wikipediaからの参照。

一般道路ということで自転車や歩いて通れるトンネル。

寒風山トンネルが開通するまでは現在の寒風山トンネルの少し手前に西条市側から高知県側に向かっていくと左折するところがある。
そして寒風山を山越えするルートが使われていた。
まだ通ったことはないが寒風山トンネルの高知県いの町側のトンネルまで1時間半〜2時間程度かかると聞いた。

愛媛県西条市から高知県への所要時間

愛媛県西条市から高知市までは高速道路で行くと1時間40分程度。
寒風山トンネルを通るルートだと30〜40分遅い2時間20分ぐらいで行ける。

いの町の11月は紅葉が綺麗でたくさんの県外ナンバーの車を見かけた。

トンネル画像

まとめ

開通以来、無料で通れる道路トンネルとしては日本一の長さを誇っていたが、2012年3月24日に開通した日本海東北自動車道・あつみトンネル(6022m)、2017年度に開通予定の東北中央自動車道・栗子トンネル(8975m)、2023年度以降に開通予定の道央自動車道・オオヌマトンネル(7093m)が開通すると4位にまで下がってしまう。
しかしながら、いずれも自動車専用道路なので、一般道路の無料で通れる道路トンネルとしては寒風山トンネルは引き続き日本一である。

また、自転車や歩行者が無料通行できるトンネルとしても日本最長である。

このトンネルを通って高知へ紅葉を見に行ってきたが、それはまた後日。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-高知県
-

Copyright© フィールドログ , 2017 All Rights Reserved.