新寒風山んトンネル




愛媛 西条市 高知県

愛媛県西条市と高知県いの町を結ぶ寒風山トンネル

寒風山トンネルとは?

寒風山トンネル

寒風山トンネル(かんぷうざんトンネル)は、国道194号の高知県いの町と愛媛県西条市との間の寒風山の下を貫く四国最長の道路トンネル。

トンネルの長さが5,432m、道路幅員9m、車線幅員、3.25m車線、片側1車線。

5432メートル、つまり約5.5kmというトンネルの長さは四国地方最長の道路トンネル。

そして無料で通れる一般道路のトンネルとしては日本一長いんです。

一般道路ということで自転車や歩いて通れるトンネル。

車やバイクだけでなく、サイクリングロードの一つとして寒風山トンネルをそうこうしている自転車を見かけます。

寒風山トンネルが開通するまでは、現在の寒風山トンネルの少し手前に西条市側から高知県側に向かっていくと左折するところがあるんです。
そして寒風山を山越えするルートが使われていたそうです。

旧道の寒風山トンネルと区別するために、現在の寒風山トンネルを『新寒風山トンネル』とも呼ばれています。

まだ通ったことはないですが、寒風山トンネルの高知県いの町側のトンネルまで1時間半〜2時間程度かかったそうです。

UFOラインに続く瓶ヶ森林道の寒風山登山口から国道194号線まで実際に車で走行してみました。

すれ違う車が一台もなかったので、想定していたより早い時間で194号線までたどり着きました。

旧寒風山トンネルで愛媛県西条市側の194号線から高知県いの町194号線までの所要時間は約1時間。

新寒風山トンネルができたことで愛媛県から高知県高知市まで、時間にして1時間短縮されたことになるんですね。

寒風山トンネルへの行き方・アクセス

寒風山トンネル

寒風山トンネルがどこにあるかというと・・・

2019年11月に命名された通称「そらやま街」の途中にあります。

いよ西条ICで松山道を下りて、国道194号線を高知県いの町方面に向かっていると、寒風山の下を通る「新寒風山トンネル」があります。

高知県側の最寄りの高速道路、インターチェンジである土佐ICから寒風山までの所要時間は約1時間ちょっと。

そしてこのトンネルはとてつもなく長いです!!

実際の動画がこちら↓

新寒風山トンネルの中の画像

新寒風山トンネルを写真撮影したので貼り付けていきたいと思います。

寒風山トンネル

高知県いの町側のトンネル入り口。

トンネルの長さ5432メートルの看板。

新寒風山トンネル

入り口から坂になっていますね。

新寒風山トンネル

出口が見えません。

新寒風山トンネル

暗いので画像がブレていますね。

新寒風山トンネル

新寒風山トンネル

新寒風山トンネル

出口まで3kmの看板が。

新寒風山トンネル

愛媛県の看板があります。

ここが高知県と愛媛県の県境なんですね。

新寒風山トンネル

出口まで1kmの看板。

新寒風山トンネル

新寒風山トンネル

カーブになっているのでトンネルの出口が見えません。

新寒風山トンネル

新寒風山トンネル

新寒風山トンネル

新寒風山トンネル

新寒風山トンネル

愛媛県西条市側の出口は少し曲がっています。

新寒風山んトンネル

愛媛県西条市側の出口。

 

新寒風山んトンネル

愛媛県側から高知県側に向かうときの画像。

大して変わりませんね(⌒-⌒; )。

新寒風山トンネル

残り高知県いの町側への出口まで2km。

車のライトでわかりづらいですが、うっすらと光が見えます。

新寒風山トンネル

残り1km。

新寒風山トンネル

新寒風山トンネル

新寒風山トンネル

なだらかに上り坂になっていますね。

新寒風山トンネル

 

まとめ

現在着工中の未開通トンネルを含め、日本で17番目に長いトンネルの寒風山トンネル。

一般道路の無料で通れる道路トンネルとしては寒風山トンネルが日本一。

自転車や歩行者が無料通行できるトンネルとしても日本最長ということですね。

四国で2番目に長いトンネルである国道439号線の新大峠トンネルは2928メートル。

寒風山トンネルは新大峠トンネルの2倍近くの長さを誇るトンネルということになります。

見通しの良いほぼ直線のトンネルとなっています。

スピードを出す車やバイクが多く通ります。

十分に注意して安全運転でそうこうしてください。

スポンサーズドリンク

-愛媛, 西条市, 高知県
-

Copyright© すけたろうの雑記帳 , 2020 All Rights Reserved.