四国の観光・旅行 旅行

オレンジフェリーの新造船 おれんじおおさかの就航 新料金や時刻表・アクセス・利用方法の紹介

更新日:

当ブログにお越しいただきまことにありがとうございます。

2018年12月5日(水)、大阪南港発、愛媛県西条市東予港行きのオレンジフェリー「おれんじ7」の最後の運行でした。

12月6日(木)からは新造船「おれんじおおさか」の運行が開始します。

オレンジ7は1994年7月に就航し、愛媛県と大阪府をつなぐ主要航路の船でした。

瀬戸大橋や明石海峡大橋、淡路鳴門大橋、しまなみ海道など四国と本州をつなぐ橋が出来てから利用者数も減少。

しかしこのオレンジ7の思い出や引退の寂しさ、感謝を込めてTwitterで呟かれています。

新しく運行する船と含めてオレンジフェリーの利用方法やアクセス方法、料金や予約方法、その他お役立ち情報を紹介していきます。

オレンジフェリーへのアクセス

東予港 フェリーターミナル

愛媛県西条市 東予港の紹介

Googleマップ 東予港の地図はこちら

  • 最寄り駅の壬生川駅から東予港まで車で約10分。
  • JR伊予西条駅からは車で約25分。
  • 小松ICから約20分。
  • 東予・丹原ICから約15分。

東予港から壬生川駅まで連絡バス、今治行きの連絡バスも出ています。
どちらとも無料。

また有料・予約制で松山方面直通連絡バスを利用できます。
料金は以下の通り。

松山方面連絡直通バス

JR松山駅・松山市駅・松山IC口・道後温泉~
大人 1,230円
小人(6~11才) 620円

詳しくは電話にてお問い合わせください。
TEL:0898-64-4121(8:30~18:00)

愛媛県今治市と広島県尾道市をつなぐサイクリングの聖地しまなみ海道や西日本最高峰、霊峰石鎚山、松山道後温泉など、旅行・観光に利用する人も多いですね。
あ、菅田将暉さんと中条あやみさんが出演しているカローラスポーツのCMの舞台にもなったUFOラインへ足を延ばすこともできるんですよ。

カローラスポーツのCMロケ地になった「天空の道」UFOラインとは? 車や自転車、バイクでの行き方や注意点、見どころの紹介

とくに近年サイクリングブームにより、船内に自転車をバラさずそのまま船内に乗り入れることのできる船として、テレビ東京系の経済番組「ガイアの夜明け」でも紹介されました。

インターネット予約、または電話予約が可能。

住所と電話番号
東予港
〒799-1362愛媛県西条市今在家1500-2

(0898)64-4121

東予港から大阪へ行く場合は東予港に車の置き場がありとても便利です。

大阪南港の紹介

Googleマップ大阪南港の地図はこちら

愛媛から大阪へ行く場合は公共交通機関が断然便利です。
ニュートラム南港ポートタウン線「フェリーターミナル駅」が最寄駅になります。
西へ徒歩3分

関西国際空港へ行くには

フェリーに到着した後関西空港連絡バスで関西国際空港に直通で行けます。
南港に到着してからバスが出発します。
帰りも関空発20時47分に第二ターミナルを出発してフェリー出発前に南港に到着します。
料金は1,550円

USJ(ユニーバーサル・スタジオ・ジャパン)へ行くには

大阪南港とUSJ「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」をシャトルバスもあります。
事前予約しておいた方がよいでしょう。
料金は往復2,470円

オレンジフェリーターミナル

愛媛から大阪へ行くのに利用する人も多くいます。
仕事、旅行、サッカーアウェイ観戦遠征などさまざま。
USJへ遊びに行く人も多いですね。

大阪からでも愛媛からでも夜22:00に出発して翌朝5:00に到着。

高速道路だとずっと起きて走らなければならりません。

その点、オレンジフェリーだと夜に乗船、寝て起きたら目的地についているので疲れが溜まりません。
快適です。

インターネット予約、または電話予約が可能です。

住所と電話番号
大阪南港
〒559-0032大阪府大阪市住之江区南港南2-2-24
(06)6612-1811

時刻表・料金・運行する旅客船(配船)

おれんじおおさか

時刻表

先ほども紹介しましたが、時刻表は22:00出航し翌日6:00に到着。
20:00から乗船できます。

料金

新料金体系

季節料金の導入

12月6日から季節料金を導入しています。

料金体系は結構複雑です。

下記運賃には燃料調整金の第2段階(300円)が含まれます。

客室名
C期間
B期間
A期間
ロイヤル 2名
15,300 円
16,800 円
17,300 円
スイート 2名
10,800 円
11,800 円
12,300 円
デラックスシングル 1名
8,300 円
9,100 円
9,500 円
シングル 1名
シングル+ 2名
6,800 円
7,300 円
7,800 円

ご乗船日により運賃が異なります。
下記カレンダーをご参照のうえ、運賃表の該当する期間に対応する運賃・料金をご参照ください。

自動車航送運賃

運転手1名様分(シングル)が含まれております。

3m未満
12,750 円
4m未満
15,240 円
5m未満
18,690 円
6m未満
23,450 円

自転車やバイクの航走運賃(特殊手荷物)

軽車両(自転車など)
1,650 円
原付自転車(125cc未満)
3,390 円
二輪自動車(750cc未満)
4,930 円
二輪自動車(750cc以上)
6,270 円

手荷物料金

ペットルームケージ使用料
1,080円
その他
510 円

燃料油価格変動調整金(燃油サーチャージ)

燃料費が高騰した場合に導入される料金です。
150円から400円を基本とし、燃料が高くなるにつれて燃油サーチャージも上がっていきます。
(燃料調整金は新料金に含まれます。)

配船

すでに2018年8月に就航した新造船「おれんじえひめ」と今回の新造船「おれんじおおさか」の交互運行にあります。

表を見てもらえばわかりやすい方と思います。

オレンジフェリー配船表

フェリーの割引について

  • 往復割引
  • 学生割引
  • 救護割引
  • 身体障害者割引
  • 知的障害者割引
  • 精神障害者割引
  • 団体割引

上記に関しては割引があります。
以前はJTBの割引があったようですが、現在はありません。

コープえひめでチケット申し込みがあるようですが、ここでは割愛します。

おれんじおおさか就航記念

おれんじえひめ

12月8日(土)に愛媛東予港、12月9日(日)に大阪南港で新造船「おれんじ おおさか」の一般見学会が開催されます。

11月13日に応募が開始されました。
見学会の応募はすでに締め切りとなっています。

2018年夏の「おれんじえひめ」就航記念の一般見学会には多くの来場者が詰めかけ東予港一帯が大渋滞になりましたが、今回は前回の反省を踏まえ予約制にしたようですね。

残念ながら仕事で行けないので予約しませんでした。

年末にオレンジフェリーを利用したいと思っています。

その時までの楽しみにしておきます。^ - ^

おれんじおおさか初出航の様子はこちら↓

愛媛のおすすめ観光スポット

道後温泉道後温泉本館

しまなみ海道 来島海峡大橋来島海峡大橋

愛媛には日本最古の温泉「道後温泉」や瀬戸内海の島と島を結ぶ「しまなみ海道」

FC今治サッカースタジアムFC今治ホームスタジアム

UFOラインUFOライン

FC今治ホームスタジアム「ありがとうサービス夢スタジアム」、カローラスポーツのCMで一躍有名になったUFOラインなど

四国遍路八十八ヶ所参りにもオレンジフェリーの利用は便利です。

さまざまな観光スポットがあります。

西日本最高峰、霊峰「石鎚山」はまだ登ったことがないので写真はありませんが、来年あたり挑戦して見たいです。

まとめ

出港前のおれんじおおさか

オレンジ7の最後の勇姿をこの目で見ようと最後に乗船するお客さんが多かったとのこと。

多くの人の、たくさんの思い出が詰まったおれんじセブン。

これから多くの人に新たな思い出を作ってくれる「おれんじおおさか」と「おれんじえひめ」。

おれんじおおさか・おれんじえひめとも全席個室となっています。
快適に船旅を楽しめますね(°▽°)

フェリーに乗るのが楽しみになりました。

次回オレンジフェリーの記事を書くときは実際に乗って見た感想を書きたいと思います。

最後までご覧いただき、誠にありがとうございます。

スポンサーズドリンク

-四国の観光・旅行, 旅行
-,

Copyright© フィールドログ , 2018 All Rights Reserved.