Google Web・コンピューター

台風進路予想に役立つサイトと使い方の紹介

投稿日:

衆議院議員選挙投開票日である2017年10月22日は台風による大雨の影響で投票率が低い事が予想されます。
期日前投票という制度も浸透してきて投開票日前日までに投票を済ませた人も多いようです。

そして、10日以上降り続く長雨で農作物にも影響が出ないか心配している今日この頃。

台風の進路予想に役立つサイトと使い方について紹介します。

アメリカ海軍 台風進路予想「Joint Typhoon Warning Center (JTWC)」

アメリカ海軍が提供する日本とアジアの台風の進路予想サイト。

 

  1. TC Warning Text→テキストによる情報
  2. TC Warning Graphic→画像による台風の進路予想図
  3. 3 Hour Position Update Graphic→3時間ごとの進路予想図
  4. Prognostic Reasoning→進路予想
  5. JMV 3.0 Data→JMV 3.0のデータ
  6. Google Earth Overlay →拡張子「KML」のダウンロード
  7. IR Satellite Imagery→人工衛星による台風の画像
  8. Satellite Fix Bulletin→人工衛星修正掲示板

というラインナップになっています。

よく利用するのは「2.TC Warning Graphic→画像による台風の進路予想図」、「3.3 Hour Position Update Graphic→3時間ごとの進路予想図」、「6.Google Earth Overlay →拡張子「KML」のダウンロード」の3つです。

 

TC Warning Graphic→画像による台風の進路予想図

2番目の「TC Warning Graphic」クリックすると上記のような画面が表示されます。
今までの台風進路とこれからの台風進路予想が表示されます。

3 Hour Position Update Graphic→3時間ごとの進路予想図

台風の中心の3時間ごとの進路予想の画像です。
「3Hour」と書いてありますが、進路予想の拡大地図のようです。

Google Earth Overlay →拡張子「KML」のダウンロード

「Google Earth Overlay」をクリックするとファイルが自動ダウンロードされます。
ダウンロードしたファイルを使って台風の今までの進路と今後の進路予想をGoogleマップで表示することができます。

使い方はいたって簡単。
グーグルマップの右上のメニューから「マイプレイス」をクリックする。

マイプレイスを開いたら右の「マイマップ」をクリック。

一番下の「地図を作成」をクリックすると新しいウィンドウが開きます。

マイマップからダウンロードしたファイルを「インポート」します。

インポートするファイルの選択すると以下のようにグーグルマップに表示されます。

作成したマイマップをウェブサイトに埋め込むことも可能です。

使用するにはGoogleマップにログインして、作成した台風進路予想の「マイマップ」限定公開から一般公開にします。

「Google Earth Overlay」と書かれていますが、グーグルアースだけでなくGoogleマップでも使用できます。

正確だと評判のアメリカ海軍の台風進路予想は他の台風進路予想よりも右寄りに進路予想されています。

Googleマップを利用した台風進路予想図

Google検索で「台風 進路予想」と検索すると以下のような検索結果となります。

検索結果の一番上に「台風気象情報」が表示されます。
「災害に関する詳細情報」をクリックすると台風に関する情報が表示されます。

画面右上の地図をクリックするとグーグルマップが開きます。

災害情報マップとして台風の進路予想や「警戒度」が表示されます。

「台風 進路予想」でググってみてください。

スポンサーリンク

気象庁

国土交通省管轄の気象庁が提供する台風などの災害に関する情報サイト。

台風の進路予想に関する情報はイマイチですが、台風に関する用語説明など、台風や災害に関する豆知識がとても役立ちます。

erath 地球の風、天気、海の状況地図

風の強さを可視化したサイト。

地図の自分の今の場所など特定の場所をクリックすると、クリックした場所の風速を確認できる。

グラフィック的にとてもきれいで個人的にはいちばんのお気に入り。

まとめ

ウェザーニュースやtenki.jpなどスマホで簡単に台風の進路予想や情報をチェックできますが、より正確、面白い台風情報サイトの紹介でした。

らくらくウェザーニュース
カテゴリ: 天気
現在の価格: 無料

 

tenki.jp
カテゴリ: 天気
現在の価格: 無料

 

2日前にアメリカ海軍の台風進路予想図をチェックしていたら台風23号まで発生していましたが、現在は消えています。
アメリカ海軍の台風進路予想をチェックしていると今は台風22号が発生しています。

なんだか台風22号は台風21号より日本に影響が出そうな進路になっています。

今後日本への影響が心配ですが、去年はもっとひどかったのです。

長雨と日照不足の影響による今後の野菜価格の動向を考察

台風21号が10月22日から明日23日にかけて日本列島に接近します。
十分な注意が必要です。

-Google, Web・コンピューター
-, , , , ,

Copyright© フィールドログ , 2017 All Rights Reserved.