鉢合わせ




愛媛 四国の観光・旅行 新居浜市

2020年に役立つ!新居浜太鼓祭りの裏の見どころ 鉢合わせ・喧嘩と小競り合い『いざり』について

投稿日:

2019年、令和元年の新居浜太鼓祭りを実際に見に行ってきました。

  • 「チョーサージャー」
  • 「ソーリャ、ソーリャ」
  • 「ソーリャ、エイヤーエイヤー、ヨイヤサーノサーサー」

上記のような掛け声と太鼓の音がいまだに頭にこびりついています。

新居浜太鼓祭りの良さや見どころを堪能するためには、複数年にかけてさまざまなスポットに行って見ないとわかりません。

そんな新居浜太鼓祭り、昔は『喧嘩祭り』との異名をとっていたとYouTubeで見かけました。

非常に古い1997年の映像です。

2019年も西原太鼓台と新須賀太鼓台の2台の太鼓台が鉢合せを行いました。

また中須賀太鼓台と大江太鼓台も鉢合わせまではいきませんでしたが、喧嘩・小競り合いがありました。

新居浜太鼓台の鉢合せは禁止されています。

2019年の鉢合せでなんと10年連続の鉢合せとなりました。

実際の鉢合せに出くわしたので、その経験をもとに新居浜太鼓台の裏の見どころ『鉢合せ』について書いて聞きたいと思います。

鉢合せ前の様子

鉢合わせ

鉢合せするかもしれないということは、事前にわかるんですね。

そのことについて解説していきます。

まず天幕・くくり・房といった装飾を外していくそうです。

鉢合わせ

また太鼓台についている太鼓を守るために太鼓の周りに鉄板を取りつけるそうです。

これを俗に『武装する』というそうです。

裸になった太鼓台が街を練り歩くと、次第に人もよってきます。

鉢合せする太鼓台は大体決まっているようですね。

  • 西原vs新須賀
  • 大江vs中須賀

とか。

とにかく裸になって武装した太鼓台を見かけたら、ついていけば鉢合わせを見れる確率が上がります。

実際の鉢合せ 西原太鼓台vs新須賀太鼓台

鉢合わせ

鉢合わせを行なったのが西原太鼓台と新須賀太鼓台。

新居浜太鼓祭り2日目の10月17日。

新居浜海岸通の住友化学大江工場前。

実際の映像がこちら↓

太鼓台が煽り始めたのが10時ごろから。

鉢合わせを行い、新須賀太鼓台がどこかへ行くまでの11時ごろまでの時間は約1時間。

多くの見物客と武装した警察官と物々しい雰囲気に包まれました。

小競り合いの「いざり」

いざり

どのような表現をすればいいかわかりませんが、

鉢合わせ前の小競り合い

鉢合わせではないが、太鼓台同士がにらみ合い

することを「いざり」と言います。

いざり

令和元年の工場前かきくらべイベントでは中須賀太鼓台が大江太鼓台を煽り、膠着状態になりました。

私は確認できませんでしたが、太鼓台の近くで喧嘩になっていたとの情報もありました。

いざりで膠着状態になっている中、雨も降ってきて他の太鼓台が帰りはじめました。

3日目にも中須賀と大江の小競り合いがあったとか。

鉢合せのペナルティ

いざり

  • 平和運行(市の文化・観光の発展に寄与)した太鼓台に贈られていた報奨金を5万円から10万円に増額
  • 新居浜市内を4地区(川東・川西・上部・大生院)に分け、地区ごとに連帯責任を負う形に変更

2019年令和元年の安全な平和運行を行うために報奨金を増額したり、鉢合せを行った地区のすべての太鼓台に褒賞金を支出しない連帯責任制導入など、ペナルティを強化していました。

しかし残念ながら2019年も鉢合わせが行われてしまいました。

9年連続の鉢合わせという結果になりました。

鉢合わせや喧嘩のペナルティに関しては問題があるとも言われていますが、今後さらにペナルティ強化されるのか、きになるところです。

まとめ

鉢合わせ

鉢合わせは通常、お祭り3日目に多く、令和元年のように2日目に行われることは珍しいそうです。

3日目の10月18日は雨予報だったので前倒しで行なったとの噂もありましたが、「2日目の鉢合わせは珍しい」だけで、なくはないそうです。

鉢合せには多くの見物客がどこからともなくあらわれてきます。

いざり・鉢合せの事前情報をSNSでチェックして集まってくるそうです。

新居浜太鼓祭りの鉢合わせや喧嘩を見物したい方は、TwitterなどのSNSをこまめに確認すると現場に出くわすかもしれません。

大変危険なので近づいての写真撮影・動画撮影はやめておいたほうがいいです。

スポンサーズドリンク

-愛媛, 四国の観光・旅行, 新居浜市
-, ,

Copyright© すけたろうの雑記帳 , 2019 All Rights Reserved.