Google グーグルアナリティクス

Google AnalytiscとSearch Connsoleを連携させて検索ワード 検索クエリを確認する方法

投稿日:

Google AnalyticsとSearch Consoleを連携させる手順

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-14-7-20-50

グーグルアナリティクスのサイドバーに「search console」の「ランディングページ」をクリックすると上記の画面が出てくる。
「Search consoleのデータの共有を設定」をクリックすると管理画面に移動する。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-10-22-17-40

真ん中のプロパティの「プロパティ設定をクリック」

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-14-7-21-06

「search consoleを調整」をクリックすると編集画面に移動する。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-14-7-21-32

「編集」をクリックするとグーグルサーチコンソールの画面が開くので連携させたいサイトを選んで保存、完了を行う。

確認方法

「集客」→「search console」→「検索クエリ」で検索されるキーワードを閲覧することができる。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-14-7-38-07

ちなみに検索ワードと検索クエリという言葉は微妙に違う。

ユーザーが検索エンジンで入力して検索する単語やフレーズが検索クエリ。
サイトオーナーや広告主が検索結果にページや広告を表示させるため、設定したり狙ったりする単語やフレーズがキーワード。

pak_mt9v9a6980_tp_v

スポンサーリンク

まとめ

今回の設定は3分でできる簡単さ設定。

グーグルサーチコンソールの「検索トラフィック」とほぼ同じ機能かな?
ブログ記事が増えてきた人にとってはどのようなキーワードでサイト訪問されているか、自分の思った通りのキーワードか?それとも思ってもいなかったキーワードでの流入が多いのかがわかる便利な機能でどちらも使いやすい。

Webサイトの認識 検索ワードをチェック Google Seach Consoleの便利な使い方

今回紹介した記事も便利だが、以前から利用しているサーチコンソールに「検索トラフィック」を確認することに慣れているので^ ^

-Google, グーグルアナリティクス

Copyright© フィールドログ , 2017 All Rights Reserved.