きゅうり 野菜の育て方

2014年野菜高騰の夏 重宝される二束三文の夏秋きゅうり!

更新日:

2014年野菜高騰の夏

2014年の夏は野菜が高騰しました。

キュウリをスーパーマーケットで見るとにびっくりする値段です。

「なんでこんなに高いの?」

って感じでした。

我が家はきゅうりを栽培しているのでわざわざ買う必要はありません。
毎日新鮮なキュウリを食べる事ができます。

きゅうりの不思議

FCFG100115600_TP_V

「高いのならわざわざ買ってまでキュウリを食べない」
ということを皆口々に言います。

しかし、いざ、きゅうりが値上がりすると、周りの人はスーパーや直売所のきゅうりを買わずにうちに来て「売ってほしい」と言われます。
「値段の高いきゅうりは買わないけど、やっぱりきゅうりを食べたいんだ〜」
とか思ったりします。

なぜかきゅうりってお手軽で欲しくなる野菜なんですね。
スイカのように夏にはかかせない野菜だったりして( ̄▽ ̄)

スポンサーリンク

意外と浸透しているきゅうりという野菜

スーパーやコンビニ、レストランのサラダを見ると必ずキュウリが入っています。

きゅうりの緑色の色が良い!
やっぱりサラダにきゅうりが入ると見栄えがいいのですね。

そんなキュウリが高かったらコンビニやレストランの外食で使われるキュウリはさぞかし大変だっただろうなと思います。

我が家では醤油砂糖と酢で煮込むきゅうり料理が定番です。
キュウリと醤油、砂糖、酢、ショウガを我が家の配合で煮込むという料理です。
こつがいるのですが、キュウリのコリコリという食感を残すととても美味しいです。

キュウリだけでなく野菜全般が高騰した夏でしたが、田舎ではいろんな野菜をあげたりもらったりするので、それほどの心配なく夏を過ごせました。
ありがたい事です。

まとめ

きゅうりの90%以上は水でできていると言われています。
世界一栄養価のない野菜としてギネス認定されているそうです。

しかし、栄養がないといわれても、暑い季節には外せない野菜ですよね!!
それはやっぱり、火照った体を覚ましてくれる効果があるとも言われているからです!!

シャキシャキとした触感とさっぱりした瑞々しさは夏にはたまりません。

きゅうりの95%が水分とも言われていますが、カリウムも含まれていて塩分の排せつに利尿効果を発揮し、むくみをとる働きもあるそうです。

やっぱりきゅうりって必要な食材なんですね!

-きゅうり, 野菜の育て方

Copyright© フィールドログ , 2017 All Rights Reserved.