ブロック




アプリ

相手にバレずにTwitterのフォローを強制的にやめさせる(解除する)方法

Twitterを利用する際に、嫌いな人にフォローされるのは嫌だ!という人も意外と多いと聞いています。

手っ取り早い方法『は相手をブロック』するか『鍵付きアカウント(非公開)』にすること。

ブロックしてしまうと、のちのち人間関係がおかしなことになる可能性もありますよね。

嫌がるすでにフォローされてしまった場合、こっそり相手に気付かれないようにフォローを解除する方法がありました。

当記事で紹介したいと思います。

相手からのフォローを外す方法

ブロック

今回紹介する方法は、フォロー数が多いユーザの場合、基本的に気付かれにくい手法です。
仮に見つかったとしても誤魔化しが効くので、方法の1つとして知っておくと便利です。

フォローを解除する手順はたった2つ。

  1. 解除したい相手をブロック
  2. ブロックをすぐに解除

最初のブロックの処理で、相手からのフォローが解除されます。
当然相手に通知はされないので、目的としては達成です。

しかしブロックしたままにしておくと、あなたの Twitter の情報にアクセス出来なくなってしまうので、そのうちブロックしたことが見つかってしまう可能性があります。

そこで手順2のブロック解除です。

何事も無かったかのように、ブロックを解除してしまえば単に相手からのフォローが外れただけの状態になります。

ブロックとブロック解除の方法

相手のプロフィール画面を開いて、右上の メニューをタップ。
Twitterでブロックする方法

[ブロック] を選択すればブロック状態になります。
Twitterでブロックする方法
ブロック後は同じ手順でメニューを開くと [ブロック解除] の項目に変わっているので、そこから解除できます。

解除したことが相手にバレる可能性

モモ肉のブロック

ブロックしたことは相手に伝わりません。

もしブロックしている最中に相手があなたのプロフィールを表示してしまうと、ブロックしたことがバレてしまいますが、すぐにブロック解除すれば問題なくフォローが外れただけの状態となります。

またフォローが外れたことも、相手はすぐにわかりません。

ただフォロー数が少ない場合は、すぐに見つかってしまう可能性は高いです。

ブロック外しの方法を応用してアカウントやID、名前を変更すれば100%知り合いにツイッター上で出会うことはないんですよね。

まとめ

なお、毎日フォロー数をチェックしているようなマニアックなユーザーがいれば、すぐにばれてしまう可能性はあります。
それでも、経験上かなり効果のある手法だと感じているので、自分の意思で相手のフォローを外したい人はぜひお試しください。

Twitter の機能としては、フォローとしてつながっているけど、相手のリツイートを表示させない機能があります。
また、フォローしているのにつぶやき自体を自分のタイムラインに表示させない「ミュート」機能があります。

なお Instagram でブロックした場合は、相手から自分のページが完全に閲覧できない状態になるので、Twitter よりはブロックしたことがわかりづらい仕組みになっています。

これについてはまた別記事にて紹介したいですね。

スポンサーズドリンク

-アプリ
-

Copyright© すけたろうの雑記帳 , 2020 All Rights Reserved.