阿波踊り




徳島 スポーツ

四国・徳島県の聖火リレールート 各市町村と観光スポット【東京オリンピック2020】

 2020年の東京五輪・パラリンピックの大会組織委員会は1日、121日かけて日本列島を巡る聖火リレーのルート概要を発表した。
徳島県は20年4月16、17日の2日間で都道府県別で11番目。大阪府から入る聖火は、三好市を皮切りに県内14市町村を回って香川県へと引き継がれる。詳細な走行ルートなどについては年末頃に大会組織委が発表する。

県内ルートの1日目は三好市を出発して県西や県央、県北の8区間14市町を巡り、ゴール地点は鳴門ウチノ海総合公園(鳴門市)。
2日目は海陽町をスタートし、美波町や上勝町など9区間10市町村を回ってアスティとくしま(徳島市)でゴールする。
17区間の距離は約32キロ。

徳島新聞より

さすが新聞社。
ここまで書かれたら記事にするにはこれ以上の情報や意見が必要になる。

徳島県での聖火リレーの日程

4月16日(木)

下記の順番で聖火リレーが行われます。

  1. 三好市
  2. 東みよし町
  3. つるぎ町
  4. 美馬市
  5. 神山町
  6. 阿波市
  7. 吉野川市
  8. 石井町
  9. 上板町
  10. 板野町
  11. 藍住町
  12. 北島町
  13. 松茂町
  14. 鳴門市

*セレブレーション会場:鳴門市 鳴門ウチノ海総合公園 公園西側の広場

4月17日(金)

下記の順番に巡ります。

  1. 海陽町
  2. 牟岐町
  3. 美波町
  4. 那賀町
  5. 上勝町
  6. 阿南市
  7. 小松島市
  8. 勝浦町
  9. 佐那河内村
  10. 徳島市

*セレブレーション会場:徳島市 アスティとくしま

聖火リレーのルートが予想される徳島の観光スポット・フォトスポット

鳴門の渦潮

徳島県には四国三郎の異名を持つ吉野川、渦の大きさが世界でも最大規模と言われる鳴門の渦潮、阿波おどり発祥の地の中心である徳島市など徳島県の観光スポットを聖火リレーが巡っていきます。

当ブログでは、「うだつが上がらない」の語源となったとも言われるうだつの町並みや世界三大奇勝である阿波の土柱を題材に取り上げたことがあります。

個人的には外国人観光客に大変人気のある「曽谷の大歩危小歩危」を聖火リレーが行われるかというところですね。

素晴らしい絶景を眺めながらの聖火リレーを期待しています。

大歩危小歩危についてはぜひこのブログで紹介したいと思っています。

徳島県の人にとってはどのルートを回るか非常に楽しみなのではないでしょうか?

聖火リレーが予想される徳島出身の有名人

徳島県出身の有名人・著名人は以下のような方がいらっしゃいます。

  • 哀川翔
  • 松本竜助(漫才師)
  • 春本ゆき(AKB48)
  • 市橋有里
  • 川上憲伸(中日-無所属、元アトランタ・ブレーブス)
  • 里崎智也(ロッテ)
  • 潮崎哲也(西武) 
  • 水野雄仁(巨人)

まとめ

阿波踊り

ということで、東京オリンピック2020の徳島での聖火リレーのルートや観光スポットについて足早に紹介しました。

今後新たな情報が入り次第追記していきたいと思っています。

スポンサーズドリンク

-徳島, スポーツ
-, ,

Copyright© すけたろうの雑記帳 , 2019 All Rights Reserved.