キャベツ 野菜の育て方

キャベツ栽培で暖冬と長雨が続いた結果

更新日:

dsc03529

長雨による農作物被害再び

dsc03524

どーもー。
久しぶりの投稿。

農作物の価格も多少安定してきた。
四国は10〜12月は例年にないくらい暖かい日が続き、寒さによって植物の成長が止まることはなかった。

12月に入り霜も降りるくらい寒い日もあったが、暖かい日が多かった。
そして例年にはないくらい雨が続いている。

dsc03528

キャベツは水分を多く取りすぎると割れる

産地ではない夏キャベツ栽培の反省と対策

 

dsc03530

梅雨の時期に収穫予定だったキャベツが長雨による水分多寡でキャベツが割れてしまったが、今回も冬の長雨で割れたキャベツがちらほらとでてきた。

スポンサーリンク

キャベツが割れたらどうなるのか

こんな感じてキャベツが割れてしまうと市場には出せない。
個人経営のレストランや喫茶店に安い金額で買い取ってもらうか、家で食べるか、捨てるしかない。

食べれるし、味もいいのに形が悪いだけで値打ちがなくなるなんて、全く切ない話。

まとめ

夏のトマトの割れの話は良く聞くし、ブログに書いている人はいるが、キャベツの割れについてはなかなか聞かない。
キャベツが大きく育つ前にこんなに割れてしまうとは全く思っていなかったのでショック。

現在できる唯一の対策

小さなキャベツでも膨らんで今にも割れそうなキャベツは収穫する。
できれば大きい状態で収穫したいのだが現在できる唯一の対策がこれ。

今後のキャベツ栽培に備えて何かほかの対策を検討するしなければならないが、そんな対策あるのかな?

では、バイビー。

-キャベツ, 野菜の育て方

Copyright© フィールドログ , 2017 All Rights Reserved.