四国の観光・旅行 高知県

四国カルスト周辺地域のダムカードを取得可能な高知県の二つのダム

投稿日:

JR伊予西条駅〜黒森峠〜道の駅みかわまで

JR伊予西条駅

すけたろう
そうだ!!四国カルストにドライブに行こう

思い立ったがなんとやら。
勢いに乗って四国カルストへドライブに出かけました。

出発地点はJR伊予西条駅にしましたが、松山空港、JR松山駅からでも応用できます。

様々なルートで四国カルストへ向かうことができます。
今回紹介するのは実際に通った道を思い出しながら書いていきます。

少しでもお役に立てれば嬉しいかな。

愛媛県東温市黒森峠

まず、JR伊予西条駅から国道11号線に出るか「産業道路バイパス」と呼ばれる県道13号線から松山方面、西に向かって車を走らせます。
国道11号線「桜三里」を通り、東温市則之内から左折します。
国道494号線に乗り換え南へ向かいます。

国道494号線を通って「山越え」ルートを通ります。

曲がりくねった道を進んでいくとやがて中央線のない山道に入っていきます。
一応舗装されていますが、所々、落石や道路が崩れ落ちた箇所が見受けられます。
補修工事や道路災害復旧工事が行われています。

道路の両側は杉に覆われ昼間でも薄暗くなってきます。

時々樹木の隙間から東温市?松山市?の街が見えます。

途中「唐岬の滝」という滝がありますが、これはまた別のお話にしたいかなと考えています。
今回は写真のみで素通りしました。

Post from RICOH THETA. #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA

国道とは思えない狭い道を更に登っていくと愛媛県東温市と久万高原町の境に当たる黒森峠にたどり着けました。

標識には985mと表記されています。

「久万高原町」の標識が見えてから下りになりますが、曲がりくねった山道が続きます。
途中、無人直売所があったので寄って見ました。

ブルベリーと季節の野菜が売られています。
近くに伊予鉄バスの停留所がありましたが、つい最近廃線になったようです。

その後、車を走らせ、面河ダムを左手に更に進むと木になる看板を見かけます。

「四国最後の秘境」落武者が拓いた隠れ里「大成」。

どんなところなのか車で走って見ました。

 

6km、車で約10分にある「大成」以外にも7つもの名所があるので耐性を全て回るのは1日かかりそうなのでここはまた別の機会に行くことにします。

大成を通り過ぎ、四国カルストへ進んで行きます。
道の駅「みかわ」でトイレ休憩をしました。

道の駅「みかわ」〜大渡ダム〜桐見ダム

道の駅 みかわ

美川ふるさと市では地元で採れた旬の食材を購入することができます。
四国カルストでキャンプをする時にも役立つ食材が販売されています。

道の駅 みかわ #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA

駐車場には多くの自動車やツーリングを楽しむバイクが停まっています。

軽い食事とトイレを済まして先へ進みます。

国道33号線を南下して行くと四国カルストへ向かう県道440号線のループ橋が見えてきます。
今回のドライブは県道440号線を通らず国道33号線を更に進みます。

その先に見えるのが四国電力面河第3ダム。

Post from RICOH THETA. #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA

面河第3ダムの門の前にポストがあります。
そのぽすのの中に四国ダム88ヶ所スタンプのスタンプが置かれています。
まるでお遍路の四国八十八ヶ所参りのパクリとも言えるようなスタンプが!!

記念にスタンプを押して国道33号線を東に向かって進みます。

大渡ダムへ向かう途中に赤い大きな橋を発見!!

大渡大橋。
国土交通省(当時の建設省)が建設して昭和59年に完成。
建材は高知県仁淀川町が管理しているそうです。

川の名前は面河川じゃなく仁淀川なんですね、ここまでくると。

それにしても橋は大きいし、高い!
ここまでくると川というとり、すでにダムのため池に状態です。
雨が長い間降っていなかったので水量が少し減っていました。

そしてさらに東へ。

仁淀川町 大渡ダム

大渡ダムから少し行くと見えてきました、大渡ダム!

ダムの向こうの方に宿泊施設が見えます。

昭和の観光スポットだったのでしょうか。
建物が昭和の懐かしい雰囲気が漂っていました。

さほど写真も撮っていませんでした。
ダムカードをもらってさらっと次の目的地へ向かいます。

越知町 桐見ダム

大渡ダムから一番近いダムカードをもらえる場所は高知県高岡郡越知町にある「桐見ダム」。

大渡ダムから車で数十分の場所です。

途中、高知県内の宮ノ前公園のところで大渋滞。
イベントがあったようですね。すごい車と人でした。

記録写真撮っていませんでしたorz

宮ノ前公園を南下し、越知橋を渡ったところで右折(高知県へ向かう方)。
国道33号線から高知県の県道18号線に移ります。
越知橋を渡る手前で右折しても桐見ダムへ行けます。

右折してから十数分のところに見えてきました!桐見ダム。

仁淀川かと思ったら坂折川と書かれていました。
仁淀川水系なんですよね。

桐見ダムに行った時はちょうど放流の最中でした。

正面から放流の様子を撮りたかったのですが、道が狭いことと時間の関係で断念。

次に向かいます。
後日、グーグルマップのストリートビューで確認するとダムの放流の正面までグーグルカーが通っていました。

行けばよかったかのと少し後悔。

スポンサーリンク

まとめ

ゲットしたダムカードはこちら。

高知県仁淀川町の大渡ダム(おうとダム)

越知町の桐見ダム。
桐見ダムのダムカードは新しいのか「高知家」のデザインがあしらわれています。

大渡ダムと桐見ダムの途中で筏津ダムがあります。
筏津ダムも以前はダムカードを配布していましたが、現在は中止されている模様。
残念orz

ここから四国カルストへ向かってドライブするのですが、今回はここまでにしておきます。

以上、四国カルスト周辺地域でのダムカードがもらえる大渡ダムと桐見ダムの紹介でした。

-四国の観光・旅行, 高知県
-, , , , ,

Copyright© フィールドログ , 2017 All Rights Reserved.