スポンサーズドリンク




wordpress カスタマイズ

エックスサーバーへのサーバー移転時に発生した404の対処方法について

更新日:

エックスサーバーへのサーバー移転の補足になります。

サーバー移転時のネームサーバーを変更前に「URL動作確認」を行います。
問題なければネームサーバーを変更してサイト移転を完了しますが、ネームサーバーを変更後に起こったエラーについて紹介したいと思います。

さくらインターネットからエックスサーバーへの移行方法の手順 エラーが発生した時の対処方法


エックスサーバー移行の記事はこちら

ネームサーバー変更後のエラー「404 File Not Found」

 

アクセスしようたしたページが見つかりませんでした。

  • アクセスしようとしたファイルが存在しない。
  • URLアドレスが間違っている。

URLが間違っているかURLが存在しない可能性があるという記述が出てきました。

実はなんとなく対処方法がわかっていました。

動作確認URL設定を行ったところ「データベース接続確立エラー」が発生してしまい、心当たりのあるデータを片っ端から確認していたときに「.htaccess」が空欄になっていることに早い段階から気付いていました。

通常であれば.htaccessには記述があります。
また、独自SSLを設定するときに追記する場所なので空欄であれば何かしらのエラーが出るということはなんとなく理解していました。

そして404エラーが出たときにすぐにピンときました。

.htaccessの設定方法

記述は簡単。

 

を記述するだけ。

簡単なことです。

FTPからエディターなどで.htaccessで編集しても良いのですが、エックスサーバーのサーバーパネル(管理画面)のホームページ項目の「.htaccessの編集」より上記の記述を追加、編集しました。

まとめ

丸一日経ってから404エラーに気づきました。
グーグル検索で見にきてくれたユーザーに申し訳なかったし、一時的にでもグーグルの評価が下がるような気がします。

簡単に修復することはできましたが、ちょっと心配です。

しかし、.htaccessをに記述後、すぐにエラーが解消されとうウェブサイトにアクセスできるようになりました。
404エラーが出るということはサーバーが問題なく移行したということと捉えています。

サーバー移転で多くのことを勉強することができました。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-wordpress, カスタマイズ
-

Copyright© フィールドログ , 2017 All Rights Reserved.