田舎暮し

一般廃棄物の最終処分場にコンクリートを捨てに行ってきた

投稿日:

image

一般産業廃棄物 コンクリート

塀に使われていたコンクリートが邪魔になり処分することになった。

普通は業者に任せるかショベルカーで畑を深く掘って埋めるところだが、結構な量があったので一般最終処分場にコンクリートをステイにくことになった。

軽トラに木のパレットを乗せて自動車が痛まないようにした。
その上にショベルカーのバケットにコンクリートを挟み込んで軽トラに積み込む。

image

最終処分場

image

西条市丹原町臼坂地区に一般廃棄物最終処分場がある。

image

最終処分上の看板発見。
瓦、レンガ、コンクリートを処分できるらしい。

image

ここが一般廃棄物の最終処分場。
施設があるのかと思ったらただの広い広場。
捨ててある廃棄物もまばら。

実はこの廃棄物最終処分場は個人が対象で事業所は利用することはできない。
まあ普通の人は利用する機会もないだろうな。

高速道路の下にある。

image

image

image

軽トラで運んできたコンクリートを人力で降ろす。

image

コンクリートを乗せた状態で測りにのって降ろしてからもう一度乗って何キロのコンクリートを処分したか確認する。
今回約830kgのコンクリートを処分。軽トラックの最大積載業は400kgなので3往復。

価格も800kgとは思えないぐらいリーズナブルなゴミ捨て場でした。

 

-田舎暮し
-

Copyright© フィールドログ , 2017 All Rights Reserved.