せせらぎ公園の川の中を覗く




愛媛 松山市

松山市の川遊び 石手川のせせらぎ公園 無料で気軽にアウトドアを楽しむ夏休みおすすめスポット

更新日:

愛媛県松山市周辺で、無料で気軽にアウトドアが楽しめて川遊びをするなら石手川上流のせせらぎ公園がお勧め。

そんな記事を書いていきたいと思います。

せせらぎ公園とは?

せせらぎ公園

白鷺湖の湖畔では、下記の6か所の公園が整備されており、春にはサクラを、夏にはバーベキューや釣りを、秋には紅葉を、冬には渡り鳥の観察を楽しめる。
湖岸に沿って国道317号が走っており、公園には一般客向けの駐車場や伊予鉄バスのバス停が併設されている。
ダムの南西約2kmの場所には奥道後温泉が位置する。

みはらし公園(旧展望所・1号地公園)
くつろぎ公園(旧2号地公園)
せせらぎ公園(旧4号地公園)
こもれび公園(旧6号地公園)
3号地公園
5号地公園

Wikiより

せせらぎ公園とはダムカードをもらえる石手川ダムが管轄する公園の一つ。
せせらぎ公園の他にも公園があるとは知りませんでした。

石手川ダム周辺の公園の中でもせせらぎ公園が一番有名ですね。

松山市石手川の「せせらぎ公園」の場所とアクセス

せせらぎ公園

松山城付近からせせらぎ公園までは車で約25分程度。

JR松山駅からだと約30分ほどの距離です。

松山市内の人にとってはせせらぎ公園へのアクセスも良く、キレイな川、そして緑の自然を堪能できる場所なんですね。

せせらぎ公園 駐車場

「せせらぎ公園」は駐車場も完備。
8台~10台くらいは止める事が可能。

せせらぎ公園へ行く時の注意点としては「せせらぎ公園」という看板が出ていません。

せせらぎ公園駐車場入り口

今治方面からの道からは見えやすいのですが、松山方面から「せせらぎ公園」を目指す時は、わかりにくいと思います。

少しでもわかりやすいように奥道後のロープウェイ跡地からせせらぎ公園までの道のりを動画撮影しました。

参考にしてください。

せせらぎ公園の施設と雰囲気

せせらぎ公園 トイレ

「せせらぎ公園」にはトイレもあるので安心です。

せせらぎ公園では水の中に入って涼む以外にもカニなどの虫を捕まえたり石で遊んだりさまざまな楽しみ方ができます。

せせらぎ公園での川遊び

せせらぎ公園の川の中を覗く

虫取り網や川の中を覗くアクアスコープなどがあるとより楽しめます。

せせらぎ公園バーベキューが可能な公園なんです。

せせらぎ公園

せせらぎ公園の駐車場から徒歩1分、トイレのすぐそばにある広場。

ピーク時には下記のようにテント場並び多くの家族づれで賑わいます。

せせらぎ公園でバーベキュー

そして河原ではバーベキューを行う人もいます。

松山市から上流にあるので川の水はとてもキレイ。

せせらぎ公園のせせらぎの音はまさに癒し。

猛暑の涼の場所になること間違いなしです。

川遊びにあればあれば役立つ道具

ライフジャケット

川遊び用の靴

ゴーグル

虫取り網

虫除け

万一のための救急グッズ

川遊び・BBQをするときの注意点

せせらぎ公園

川の増水・水位に注意する

せせらぎ公園のある石手川では上流で雨が降ると急激に川の水位が上昇する場合があります。

自分のいる場所で雨が降っていなくても、突然川の水が濁ったり、ゴミが大量に流れてきた場合は注意が必要です。

雲行きが怪しくなったり、晴れていても何か川に不自然な現象が起こった場合は速やかに河原から上がり、高いところに退避してください。

バーベキュー時のゴミは持って帰る

せせらぎ公園

訪問時にバーベキューの跡が残っていました。

よく見るとアルミやプラスチックゴミが残されたままのバーベキュー跡も見受けられます。

自然豊かで野鳥もいるせせらぎ公園。

せっかくの自然を壊さないためにも持ってきたゴミや自宅に持って帰るようにしてください。

みんなが利用する場所であることを自覚してもらいたいものです。

まとめ

せせらぎ公園

  • 子供でも遊べる、楽しめる
  • 魚、カニ、土遊び、浅瀬で遊ぶことができる
  • 駐車場がある
  • 木陰がある
  • 松山市内から比較的近い
  • 駐車場が無料
  • バーベキューができる

せせらぎ公園のポイントは上記の通り。

川遊びしたいなと思ったらぜひ訪れてみてください。

特に夏休みが始まる7月下旬から8月にかけて大変賑わうと聞いています。

ルールを守って楽しく遊んでください。

愛媛県西条市には以下のような川遊びスポットもあります。

七月梅雨明けから夏休みにかけての川遊びはとても気持ちがいいです。

浅い川だと油断せずに装備もしっかりしてお出かけください。

スポンサーズドリンク

-愛媛, 松山市
-,

Copyright© すけたろう雑記帳 , 2019 All Rights Reserved.