四国の観光・旅行 愛媛

国体開会式でブルーインパルスをうまく見る方法

更新日:

2017年9月30日に愛媛国体が開幕しました!
愛媛県総合運動公園「ニンジニアスタジアム」で愛媛国体の開会式が行われ、13時50分くらいにブルーインパルスが飛んできました。
開会式の会場のわまりには大勢の人が詰めかけ、ブルーインパルスの勇姿を見学していました。

見事な飛行を見ることができました!!
とても満足しています。

今回の経験を元に国民体育大会、国体でブルーインパルスを見ることのできる方法を紹介しようと思います!

国民体育大会開会式当日の交通規制と渋滞について

愛媛国体開幕日の交通規制と渋滞予想について

先日上記の記事を書きましたが、結果として意外と開会式会場近くまで行けることがわかりました。

どうして簡単に開会式会場近くまで行くことができるか考察してみます。

開会式当日の自家用車の使用を控える様、事前にテレビや新聞、フェイスブックなどのSNS、ホームページなどのインターネットで呼びかけていました。
事前の大々的な交通規制のアナウンスの結果、大規模な渋滞が起こると考えていた人も多かったのではないでしょうか。
また、交通規制を交通道路の封鎖と勘違いしている人も非常に多かった様に思います。

しかし、開会式当日の交通道路は松山市に近づけば近づくほど道路は閑散としてガラガラでした。
進入禁止の通行止めされている道路も何箇所もありましたが、迂回すれば簡単に開会式会場までたどり着くことができます。

開会式会場周辺に到着すると、みんな路駐しています。
自分も申し訳ない気持ちで路上駐車し、高台に上ります。
周りに住んでいる人は大変迷惑なことかもしれませんがd( ̄  ̄)

事前に予想していたことですが会場周辺をパトロールしている警察官は何も言いません。
路駐に関しては大目に見てくれるんですね。

愛媛県警も太っ腹かなと感謝しています。
しかし、ブルーインパルスのデモンストレーションが終わると速やかな路上駐車の撤去を求められます。
指示に従って、車に乗り込み移動します。

帰りは大変混雑してしまうので帰りは抜け道などを事前に調べておくと渋滞に巻き込まれずに帰ることができます。

ブルーインパルスの飛行の感想

感想はすごいけどすぐ終わる。

福岡県航空自衛隊築城基地から愛媛県の開会式会場まで来る予定になっているとの情報を事前に得ていました。
松山空港近くに住む知人からの情報でブルーインパルスが通り過ぎたと連絡が入ってから約1、2分くらいで北から東に向かって飛んでいく機体を発見!!
旋回して東側から開会式会場に向かって飛んできました!

ブルーインパルスの演習は東から飛んでくることが多いらしいとの事前の情報の通り今回も東から飛んできました。
ブルーインパルスの機体数は6機編成で三角形トライアングルを形成し煙を出しながら近づいてきます。
先頭の戦闘機は煙を出していませんでした。

一直線に飛んで飛行終了。

プログラムアクロバティック飛行を期待していたのに残念でした。
機体だけに期待しました。

スポンサーリンク

まとめ

「愛顔(えがお)をつなぐえひめ国体」開会式の会場からのブルーインパルスの様子です。

あっという間の出来事でしたが、見事な飛行で感動しました!
一眼レフカメラに超望遠レンズを装着したアマチュアカメラマンの方々も良い写真が撮れた様でみんな満面の笑みを浮かべていました。

来年2018年は福井県で国民体育大会が開催されます。
ブルーインパルスを直接見たい人のために少しでも役立つ記事であれば良いかなと思います。

あっ、ブルーインパルスは当選して開会式に観覧した人たちのために飛行したんですよね。
外野で見ている人はおこぼれにあずかった人達です。

-四国の観光・旅行, 愛媛
-, , , ,

Copyright© フィールドログ , 2017 All Rights Reserved.