愛媛 西条市

家族連れだけでなく恋人同士でも楽しめる石鎚山スターナイトツアーに行ってきた

更新日:

グーグルマップの「石鎚山」の左上あたりにある愛媛県西条市の石鎚ロープウェイ「下谷駅」からロープウェイで石鎚山の成就駅で上がり、駅のそばにあるスキー場で定期的に星空観察会が行われています。

以前夏のスキー場に行った記事を書きましたが、今回は夏の夜に石鎚スキー場に行ってきました!

本記事はグーグルマップを多用させていただきます。

石鎚山とは?

石鎚山とは、愛媛県と高知県の四国山地西部に位置する標高1,982mの山で、近畿以西の西日本最高峰の山。
愛媛県西条市と久万高原町の境界に位置する。

WikiPediaより

石鎚山へはいくつかの登り口があります。
愛媛県久万高原町からも登ることができます。
まだ登ったことがないので詳しいことは知りませんが(^_^;)

 

石鎚ロープウェイまでのアクセス

西条市内から石鎚登山ロープウェイまでのアクセスは車で約40分。
便数は少ないですが、バスも走っています。

お金がかかりますが、タクシーで行くという手段もあると思います。

くるまでのアクセスは愛媛県松山市側からでも香川県高松市側からでも高速道路「松山自動車道」の小松インターチェンジで降りて国道11号線を西条方面に走り、ローソンがある西条市氷見の交差点を右に曲がり県道142号線を走ると近いです。

 

一本道ではないですが、標識もあるので初めての人でも迷うこともなく行くことができると思います。
途中、道路の幅が狭くなっている場所や2017年夏現在、工事のところもあるので多少の注意は必要です。

駐車場は1日700円の代金がかかります。

駐車場からロープウェイまでの道のりが昭和の懐かしい感じがします。

昼間の写真です。
駐車場付近のお土産物屋さん、お食事処は営業していますが、登山ロープウェイまでのお店はシャッターが閉まって廃墟になっています。

坂道を登って行くとロープウェイの乗り場があります。

ロープウェイに乗る前に随分と暗くなってきました。

 

スポンサーリンク

夜のロープウェイと石鎚山スキー場

下谷駅から石鎚山頂成就駅までロープウェイで約8分。
夜の風景。

向こうの遠くに見える明かりは西条市内。

ロープウェイの駅から歩くこと数分、冬のスキーシーズンでは初心者や子供用のなだらかな傾斜の通称「ピクニック園地」で星空観察会が行われました。

ごご8時前に到着しました。
西の空がまだ少しだけ明るいです。

石鎚スキー場から見下ろす街の明かり。
手前左側は西条市内で向こう右側は新居浜市かと思います。

星空観察会

 

普通のカメラやiPhoneなどのスマホでは吸い込まれそうな満天の星空を撮影することはできませんでした(T ^ T)
一応、高感度で撮影して、輝きの強い星は撮影できましたが、アップロードすると画像が荒く、真っ黒画像になりました。

星空観察会では天気も良く北斗七星、南斗六星、蛇使い座、おおぐま座、サソリ座、オリオン座、カシオペア、天の川などが見ることができました。

星空だけでなく、飛行機や人工衛星も見ることができました!!

ガイド付きで説明を受けながら星を見るととてもわかりやすく楽しかったです。

VIXENの天体望遠鏡で木星、土星を見ることもできました。

参加方法

参加方法は下記サイトで申し込むことができます。
http://www.ishizuchi.com/nighttour/

現地集合解散と松山市駅発着、新居浜市駅発着、伊予西条駅発着により料金が違います。

感想とまとめ

月が出ると星が見えづらくなります。
星空観察会は月の出ない日を選んで開催してくれているとのことです。

天気にも恵まれすごく素敵な星空を眺めることができました。

星空を眺める時に「星座表」というアプリを使用するととてもわかりやすく天体観測が楽しくなります。

星座表
カテゴリ: 教育
現在の価格: 無料
星座表 ∞
カテゴリ: 教育
現在の価格: ¥600

残念な点はこの綺麗は星空を撮影できなかったことです。

綺麗な星空を撮るには一眼レフカメラの撮影が一番です。
一眼レフカメラ、ますます欲しくなりました。

キャッチフレーズは

「ロープウェイで行く 石鎚山スターナイトツアー 星空ガイド付」

神様が住む山、石鎚山1,300mの夜の天空散歩
〜神秘の星空に会いに行く〜

1300メートルで少し肌寒いくらいの20度で星空を眺めることのできる西条おすすめ観光スポットの紹介でした。

石鎚山ナイトツアー予約

-愛媛, 西条市
-, , ,

Copyright© フィールドログ , 2017 All Rights Reserved.