今治市 愛媛

今治市のタオル美術館のイルミネーション 設置金額と電気料金を考察

投稿日:

dsc03432

愛媛県今治市旧朝倉村のタオル美術館

場所

ICHIHIROタオル美術館とは西条市と今治市の境目にある周越トンネルの近くの旧朝倉村にあるタオルの展示販売施設である。
休日だけでなく平日もタオル美術館の駐車場は県外ナンバーで溢れている。
ブランド化され、高級タオルとして有名な今治タオルのおかげだろうか?

そのタオル美術館の庭園で11月5日から3月中旬まで夜間のイルミネーションのライトアップが行われている。

イルミネーションのライトアップ画像

イルミネーションの様子

スポンサーリンク

タオル美術館のイルミネーションの金額の考察

イルミネーションの規模

トンネルの全長300メートル。
約1万坪の広大なヨーロピアンガーデンに約250,000球を使用しているとのこと。
開催期間は11月5日から3月中旬まで17時から21時30分まで。

LED電球の金額と電気代

Amazonで100球1000円程度で購入するとして、2500セット。

電気代は「電力×時間×日数×電気料金=月額電気料金」で計算してみる。

「0.01w×2500セット×4.5時間×30日×20円」だと換算すると1ヶ月の電気料金は約67,500円。
以外と安い?それとも高い?
家庭の電気料金としてはやっぱり高いか。

まとめ

イルミネーションがすごく綺麗で、もし自分の家でこのイルミネーションを行ったらいくらぐらいかかるのか気になったので試算してみた。
あくまでも推測の勝手な試算なので悪しからず。

全国には100万個のLED電球を使ったイルミネーションもあるのでそういう所と比べたらまだまだ小さい規模である。

もうすぐクリスマスなので週末の12月24日、12月25日辺りははすごく混み合うかも。

サイト紹介
http://www.towelmuseum.com/user_data/topics7.php

-今治市, 愛媛

Copyright© フィールドログ , 2017 All Rights Reserved.