ひょうたん池




愛媛 西条市 四国の観光・旅行

桜の季節 2019 西条市の花見の名物 ひょうたん池のおでんは一週間

投稿日:

2019年も4月に入りお花見の季節がやってきました。

愛媛県には数多くの桜のお花見スポットがあります。

その中で今回紹介するのは西条市石田にあるひょうたん池。

桜とともにオススメなのがひょうたん池名物のおでん。

ここのおでんは地区の方々(婦人会)が作っています。

めっちゃ美味しんですよね。

販売期間が短いにもかかわらず、100万円近く売り上げるんだとか(あくまで噂です。本当のところはわかりません)。

休日ともなればおでん目当ての大勢のお客さんが訪れます。

めっちゃ大行列ができるんですよね。

そんなひょうたん池とおでんの買い方につてい紹介します。

ひょうたん池の場所と駐車場

ひょうたん池

愛媛県西条市石田にあるひょうたん池の桜は池の両はしに植えられています。

別にひょうたんの形をしている池ではないんですよね。

夜になれば提灯の明かりがつきます。

すごく幻想的な素敵な場所なんです。

住所 〒799-1364 愛媛県西条市石田730

場所は上記のグーグルマップの通りです。

高速道路いよ小松IC、または東予・丹原ICから約5分の距離にあります。

県道149号線の丹原小松線沿いにあります。

新居浜西条今治方面からだと線路を超えて500メートルぐらいのところにあります。

松山方面から来る場合は線路まで行くと行き過ぎです。

線路の手前で多くの車が止まっているのですぐにわかると思います。

駐車場も道路脇に路上駐車している人も多いですね。

ひょうたん池から道路を挟んだ場所が駐車場になっています。

桜の季節には多くの見物客で車が大混雑するので交通事故には気をつけたいところです。

おでんの買い方

ひょうたん池の桜

ここのおでんの買い方を知らない方もいらっしゃったので、解説しておこうと思います。

フライパン

まず鍋やフライパン、バットなどの入れ物を用意しておきます。

もちろん入れ物も用意してくれていますが、入れ物を持って行くと出汁をサービスしてくれます。

ひょうたん池の南側(県道149号線側)に小屋とテントが立っているのですぐにわかると思います。

表にはおでんの注文票が置かれています。

おでんの種類は以下の通り。

  • ちくわ
  • 天ぷら
  • すまき
  • こんにゃく

欲しいおでんの数を書いて中にいる人に渡します。

料金を計算してくれるのでお金を払います。

おでん

遠くから来られる方もおでんを購入予定の方はお鍋を持ってきた方がいいですよ。

お箸とカラシと持ち帰り用のナイロン袋、サランラップを置いてくれています。

めっちゃ親切なんですよね。

おでん

一通り購入しました。

見た目がめっちゃ悪いけどめっちゃ美味しいんですよ!

2019年のおでん販売期間は3月30日(土)から4月6日(土)まで。

11時30分から18時までの営業になっています。

休日や時間帯によってはめちゃくちゃ混んでいます。

絶景のひょうたん池の桜

ひょうたん池

『花より団子』という言葉もありますが、ひょうたん池の桜を見ながらのおでんはまた格別。

大智寺のお墓があるのが気になりますが、桜がとてもキレイ。

池に映った桜もすごいんですよね。

約90本ものソメイヨシノが植えられています。

夜の提灯に照らされた桜も印象的なんです。

ひょうたん池 夜桜

詳しくはこちらのカメラ・写真サイトで紹介しています。

チェックして見てください。

ひょうたん池の桜の様子

まとめ

本日夜桜をチェックしに行ったら非常に寒く、人もまばらでした。

2019年は週末の4月6日、7日には大勢の花見客で賑わうことが予想されています。

おでんの販売は4月6日で終わってしまいますので、それまでにぜひ食べて見てくださいね。

スポンサーズドリンク

-愛媛, 西条市, 四国の観光・旅行
-

Copyright© すけたろう雑記帳 , 2019 All Rights Reserved.