スポンサーズドリンク




農作業

畑が広すぎても簡単に水やりできる方法

更新日:

エンジンポンプを使った夏の水やり

DSC01849

2週間以上雨が降っていない。

暑い。

唐辛子、モロヘイヤ、トウモロコシもしなっとなって、元気がない。

そこでエンジンポンプとスプリンクラーを使った水やりを自分自身の忘備録を含めて紹介。

エンジンポンプの繋ぎ方

image

右側が水を吸い込んで、左側のホースから水が出ていく。水を引き込むために真ん中の蓋の中に水を入れる。

image

image

タンクに水を貯める。

実は蛇口とスプリンクラーを直接つないでみたが、水圧が弱くて、スプリンクラーがさどうしなかった。

image

imageポンプの水を出す方を塩ビパイプで写真のように継いでいく。

水圧が強くて外れるので、結局、接着剤で繋ぎ目をとめた。
image

image

水の出る量が少ないので最低3時間はスプリンクラーを回す。

前までは井戸水を使ってスプリンクラーを使っていたが、エンジンポンプは苦肉の策。

定期的に雨が降ってくれたら、いいのだが…

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-農作業

Copyright© フィールドログ , 2017 All Rights Reserved.