スポンサーズドリンク




農作業 野菜

人気の直売所比較 愛媛県 周ちゃん広場と和歌山県めっけもん広場を比較してみた

更新日:

直売所

 

6~7年前に直売所ブームみたいなのがあったように記憶している。
その頃に勢いに乗って愛媛県西条市にある農産物直売所「周ちゃん広場」がとても人気で全国でも5本の指に入るぐらいの直売所として有名になった。
それから数年後に全国でも屈指となった和歌山県紀の川市にある直売所「めっけもん広場」がとても人気があり、面白いということで今まで難度の足を運んだ。

最近の2つの直売所を自分の観点からブログに書いてみた。

愛媛県西条市 周ちゃん広場

所在地 〒791-0508 愛媛県西条市丹原町池田290番地
電話番号 0898-76-2022
FAX 0898-76-2021
アドレス info@ja-syuso.or.jp
定休日 1月1日~4日
営業時間 9:00~17:30
駐車場 217台
車椅子用トイレ 有り

愛媛県の県庁所在地から約1時間、香川県高松市からも高速道路を使用して約1時間ぐらい、徳島県徳島市からだと約1時間45分ぐらいの所要時間で来れる田舎町にある直売所、最寄りの東予・丹原インターチェンジから約5分。
駐車場台数や営業時間は上記の表にしてみた。

売り場面積は約1400平方メートル。
5万人の街に年間100万人が訪れる周ちゃん広場の年間売り上げは20数億円。

田舎の直売所としてはかなりすごい。

ちなみに日本一の売上高を誇るのは福岡県糸島市の直売所「伊都菜彩」だったと思う。数年前のことだが、今でも日本一かも。
福岡県というのはかなり立地条件の良いところだと推測するが、ぜひ行ってみたい直売所である。

売られている農作物は季節の野菜や特産物である柿やキュウイ、今の季節だとイチジク、ぶどうなど売られている。

和歌山県紀の川市 めっけもん広場

住所 和歌山県紀の川市豊田56-3
電話番号 0736-78-3715
営業時間 9:00~17:00
定休日 毎月第1火曜日
駐車場普通車 約335台

大阪市内より約1時間30分、阪和自動車道泉南I.C.より約30分、和歌山市内より約30分。阪南から山を越えるとかなり近い。

売り場面積(m²)968.2平方メートルで売上高や来場者数ははっきりとは分からないが、周ちゃん広場よりは上である。

売られている農産物や加工品はほぼ一緒だった。季節の野菜と桃の産地「桃山町」(多分平成の大合併で桃山町は無くなったかも)は桃がとても有名で、夏前にめっけもん広場を訪れた時は桃が山ほど売られていた。
季節の果物も豊富にあるのかな。

両者の比較

地域の人口や周辺人口のことや、実際に両方行ってみて気になったところ、おもしろ買ったところを書いていく。

が、周ちゃん広場をよく利用する人間としてはあまり言いたくないが、ホームページからして負けてるなという感じ
めっけもん広場ホームページ
周ちゃん広場

野菜の価格

気を取り直して、野菜の価格が両方でかなり違うと感じた。茄子やおくら、モロヘイヤ、売られているものはほぼ同じ。スイートコーンはめっけもん広場がかなり安く、ジャガイモは周ちゃん広場がかなり安かった。7月初旬時の両者の比較。
(多分今は野菜高騰でどの野菜も高いと思うので、参考にしないでください)

img_9446

めっけもん広場にあるもの

img_9447

Wi-fi(ワイファイ)とクックパッド。

今の時代には必須だと個人的にも思う。
確認はしなかったが、WiFiを使えるということはお店の中でスマホを使用しても良いということだと思うが、スマホでカメラ撮影もありなのだろうか?ネット検索のみ?

img_9453

クックパッドは晩御飯の献立や変わった野菜の取り扱いなど、かなり重宝される。

周ちゃん広場で珍しい野菜が売られていても、使い方がわからないから誰も買わないもんね。

桃のある時期に行った時にあったのが、桃のB級品。
これは消費者にとっても生産者にとっても非常に有り難いのではないか?
誰かにあげるか、捨てるしかないB級品を格安で売っている。周ちゃん広場でそんなのみたことない。

めっけもん広場は定休日が毎月第1火曜日。周ちゃん広場は毎年1月1〜4日が休みで決まった定休日がない。

周ちゃん広場にあるもの

鉢物、苗、切り花、盆栽関係のブースが結構充実しているかな。

今話題のハオルチアなんかも売られていた。
こんな身近に生鮮者がいるとは驚き。

定休日がないが、台風や大雪による影響で臨時休業になることがある。

その場合の農産物の回収も営業時間中に自分が出荷した野菜を取りに行って良いルールになっている。

ネット通販で野菜のお取り寄せ

インターネットでの野菜の宅配は「オイシックス」や「らでぃっしゅぼーや」などのネットスーパーが有名。

対して、どちらの直売所も独自のネットショップで旬の野菜を注文して購入することもできるが、あまり本格的にはしていない模様。(販売額が多いかどうかはわからないので不確かです。見た目の感じで判断しました)

周ちゃん広場はAmazonマーケットプレイス出店している。

もしかしたら、アマゾンからこの「周ちゃん広場の旬の野菜詰め合わせセット」を買ってくれたら俺の野菜も入っているかもしれない。

そうだったら嬉しいな!!

まとめ

img_9448

「和歌山 めっけもん広場に行ってきた」という題名でも良かったが、行くたびに良い風に変わっていく印象がある。
めっけもん広場の方が時代に乗っているような感じがして悔しかったので周ちゃん広場と比較した形でブログを書いてみた。

都会からは程遠い周ちゃん広場にはもっとクックパッドやWiFiといったITのことを取り入れてもらえたらいいのになと思う。

(田舎すぎて必要ないかもわからないが…)

また、周ちゃん広場から車で約30分、今治市の「さいさいきて屋」という農産物直売所がある。
以前、テレビ東京の「カンブリア宮殿」でも紹介された全国でも有名な直売所が近くにあり、こんな田舎で競争が激しい。

それでも、愛媛県の片田舎でこれほどの集客力を誇るというのは凄いこと。
どんどん改革して盛り上げてもらいたい。

先ほど紹介したオイシックスやらでぃっしゅぼーやを利用している人は是非一度Amazonからでもネットショップからでも西日本の有名直売所の野菜を食べてみてほしい。

野菜が甘くて美味しい!!

売り上げや集客数など新聞や雑誌などのメディアで得た情報で若干の間違いがあるかも。

もしかなり違っていたら訂正するので、ぜひおしらせください。

 


らでぃっしゅぼーやの通販


オイシックスの有機栽培野菜の宅配

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-農作業, 野菜
-,

Copyright© フィールドログ , 2017 All Rights Reserved.