スポンサーズドリンク




農作業

トラクターの改造!便利になったのか?不便になったのか?カスタマイズ!

投稿日:

一石二鳥を狙ったトラクター改造計画

image

うね)とは、 畑で作物を作るために(何本も間隔を空けて)細長く直線状に土を盛り上げた所のこと。 英語ではhillingまたはhillと呼ぶ。 また道や波がる(曲がる)などと動詞ともなる。 畑の、畦(どちらも、うね)は、作物を生育させるために土を盛り上げた所。トラクターで畑を耕した後に管理機(耕耘機)で畝を上げる作業を行う。

上げた畝に種や苗を植えていくのだが、耕作と畝上げを一度にできないかと模索していると、耕作と畝上げを一度に行うトラクターの改造を勧められた。

dsc02240

dsc02239

ロータリー部分にこのような部品を取り付けた。
名称は整地板?培土機?成形板?
よくわからないがこれを取り付けることで深く溝が切れていくらしい。
便利になるぜ!ヤッター!!

実際に使用してみた結果

dsc02241

これが見た目。
これで早速耕していく。
dsc02246

dsc02243

実際に使用したのがこんな感じ。

?????

 

ほとんど畝の溝がめっちゃ狭いやんけ!!

dsc02247

狭いよ。

こんなんじゃ使い物にならない・・・

 

 

image

結局管理機を使って畝と畝の間の溝を掘り直しました。

まとめ

こんなに使い勝手の悪いものなのか?

使い方は間違っていないのか、自分なりに調べていたらこんなの見つけてしまった。

http://www.sano-at.co.jp/seihin/torakuta/atati1.html

これは勝てないな。

「安もの外の銭失い」となってしまいました。

ただ管理機の運転がまっすぐ進むのが難し買ったので狭い溝が管理機の通る案内となるので少しは役に立ってる。
よほど役に立たないなら取り外せば良いしね。

 

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-農作業
-,

Copyright© フィールドログ , 2017 All Rights Reserved.