便利グッズ

災害に備えてできること 防災グッズで必要なものはチェックリストを作っておこう!

投稿日:

愛媛県西条市中山川

当ブログにお越しいただき誠にありがとうございます。

昨晩から続いた大雨で西日本各地では甚大な被害が出ています。
被害に遭われた方心よりお見舞い申し上げます。

今回の題名の通り、災害時に備えてできることはやり「事前に準備しておく」ということ。
早めの避難、早めの準備、防災グッズを調べて必要であれば購入しておくということです。

上記に書きましたが、なかなか難しいことですよね。
私自身それができるか自身がありません(-。-;

今回の大雨特別警報での教訓を大事にしようと記事にしました。

特別警報とは?

昨日からの九州地方、中国地方、そして我が四国地方では数十年に一度というものすごい大雨が降りました。

特別警報とは、数十年に一度の大きな自然災害(今回は大雨)が迫った際に気象庁が人命の確保を目的に発表する情報。

九州や中国地方の各地で今回の大雨特別警報が発令されました。
大雨警報と大雨特別警報との違いは大雨警報のもう一段階上だという認識でよいです。
とにかく異常事態だということを再認識してください。

用語 説明
特別警報 予想される現象が特に異常であるため重大な災害の起こるおそれが著しく大きい場合に、その旨を示して行う警報。
気象、地面現象、高潮、波浪の特別警報がある。気象特別警報には暴風、暴風雪、大雨、大雪の特別警報がある。
警報 重大な災害の起こるおそれのある旨を警告して行う予報。
気象、地面現象、高潮、波浪、浸水、洪水の警報がある。気象警報には暴風、暴風雪、大雨、大雪の警報がある。
注意報 災害が起るおそれがある場合にその旨を注意して行う予報。
気象、地面現象、高潮、波浪、浸水、洪水の注意報がある。気象注意報には風雪、強風、大雨、大雪、雷、乾燥、濃霧、霜、なだれ、低温、着雪、着氷、融雪の注意報がある。

緊急時の必須の家電製品

Twitterを見ていたらこんなツイートを見つけました。

災害時の家の様子

浸水した状態で「停電して携帯の充電が少ししかない」

数年前に購入したAmazonで購入したAnkerのモバイルバッテリー

Ankerモバイルバッテリー

懐中電灯にもなるモバイルバッテリー

Ankerというメーカーのモバイルバッテリーは懐中電灯にもなる優れもの。
Ankerは元Google社員が退社して新たに起業したアメリカの家電メーカーの一つ。

評価も非常に高いです。

廃盤になっているのか残念ながら同じ商品を見つけることができませんでした。

災害時に必要な防災家電グッズを紹介します。

モバイルバッテリー

先ほど紹介した通りです。
いくつかのモバイルバッテリーを紹介しておきます。

携帯ラジオ

情報ってすごく大事です。
停電になってテレビが見れない時には非常に重宝します。

いざという時に備えて携帯ラジオを購入することをおすすめします。

懐中電灯

夜に停電になった時や自分の位置を救助の人に知らせる道具としても活用できます。
自分のおすすめは頭につけるヘッドタイプ。
頭につけておけば両手使えますからね。

食料・飲み物

家電製品ではありません。
小さな子供や年配の方がいらっしゃる場合はミネラルウォーターやレトルト商品は重宝します。

アルカリイオンの水
¥200 (2018/11/17 05:48:46時点 Amazon調べ-詳細)
ビスコ
¥410 (2018/11/17 05:48:46時点 Amazon調べ-詳細)

詳しくは以前こんな感じの台風や災害に備えるべき防災グッズ紹介の記事を書きました。
もしよろしくければご覧ください。

とにかくモバイルバッテリーは持っておいた方がよいですよ!!

愛媛県の様子

愛媛県大洲市の肱川では河川が氾濫したというニュースが流れています。

またサイクリングの聖地しまなみ海道の愛媛県今治市糸山公園近くでは土砂崩れも起こっている模様。

まとめ

災害に備えてできる対処はやはり早めの準備です。
避難、そして避難するための準備。

備えあれば憂いなしです。(当然心配事は尽きないと思いますが、)

2018年7月6日から7日にかけて九州、中国、四国、近畿地方の広範囲に渡った豪雨は収束に向かう模様。

今後低気圧は東に移動します。
東海地方、信越方面、関東地方の方は十分に注意してください。

何事もないことをお祈りしています。

スポンサーズドリンク

-便利グッズ
-, , , ,

Copyright© フィールドログ , 2018 All Rights Reserved.